人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

外構まとめ【予算100万円!駐車場4台と花壇】

いい家かげんの数ある外構の記事から、おススメをピックアップしました。

外構の記事をお探しの方は、こちらから各ページにお進みください。

実際のわが家の事例を交えながら、外構を計画する上で大事なことをお伝えしていきたいと思います。

外構計画【三角形の庭】駐車場スペースを考える

外構計画【三角形の庭】駐車場スペースを考える

三角形の庭を、どう活用しようか……

かなり頭を悩ませました

解決方法として、R(角丸や曲線)を多用することにしました。

地域の土建屋さんに依頼することにしたので、プランの提案は受けられません。

そのため、基本的な計画は自分で考えることにしました。

WEB外覧会【外構終了後の完全体】

WEB外覧会【外構終了後の完全体】

まずは、外構の完成図からご覧ください。

DIYも多数含まれていますが、総額約150万(外構+DIY)で、何とかここまで仕上げました。

土間コンクリートの相場を考える【1平米約1万円】

土間コンクリートの相場を考える【1平米約1万円】

外構で欠かせない土間コン。

土間コンの相場について、わが家の事例を交えながらレポートしています。

埼玉県は、おおよそネットなどで見かける平均価格で考えて問題ないですが、残土処分費がかなり高い傾向にあります。

また、相場があってない世界なので、必ず数社と相見積もり、比較をするようにしましょう。

少しでも安く外構工事するには比較が重要

スーパーのお肉や野菜の相場は何となくわかりますが、土間コンの相場はすぐにはピンときませんね。

フェンスやレンガ、ブロック塀、カーポートの相場も同じように適正な価格はわかりません。

そのため、必ず相見積もりを依頼、内容を比較しましょう。

提案は完全無料ですので、相場を知るためにも、比較交渉するためにも活用できます。

とよクマ

車と同じように、相見積もりからの比較で、大きく値引きが可能な業界です(汗)
最初の見積りは、軽いあいさつ程度と考えましょう!

ナツ

外構工事1,2日目【土のすきとり・砕石敷き込みと転圧】

外構工事1,2日目【土のすきとり・砕石敷き込みと転圧】

わが家の外構工事をレポートしています。

実際の工事を見ていただくことで、見積り内容の理解がすすみます。

とよクマ

見積りが専門用語すぎてわからない……
でも、実際の工事を見ておけば、何のための工事がわかりそうだね!

ナツ

外構工事3,4日目【地先ブロック】

外構工事3,4日目【地先ブロック】

我が家では、特殊な事情があり地先ブロックを採用しました。

少し敷地内をかさ上げしたい場合は、地先ブロックが一番安いです。

外構工事4,5日目【駐車場土間コン施工】

外構工事4,5日目【駐車場土間コン施工】

いよいよ、メインの駐車場の土間コンです。

とても丁寧な施工ですので、正しい作業方法も合わせて学べます。

外構の費用も考えながら土地を探そう【土地代+外構費用+造成費用】の3つで検討しよう

外構の費用も考えながら土地を探そう【土地代+外構費用+造成費用】の3つで検討しよう

土地代が安くても、造成や外構工事の費用が想定以上にかかるかもしれない……

というお話です。

造成や外構は、近隣の状況によって、絶対にやらなければならない工事があったりします。

(境界のフェンスなど)

絶対に必要な造成や外構でかかる費用も含めて、土地の比較をしましょう。

外構は家のプランと並行して考えよう【外構のしくじりを大公開】

外構は家のプランと並行して考えよう【外構のしくじりを大公開】

わが家の最大のしくじりポイントは、家のプランと外構を分けて考えてしまったことです。

家のプラン+外構=家づくり です。

家のプランを作った後に、外構…… という流れですが、外の空間を「どう使うか」で中の空間(家のプラン)の幅が広がります。

内外の調和こそが大事。という、お話です。

ザバーン350G防草シート【レビュー】

ザバーン350G防草シート【レビュー】

DIYカテゴリーの記事ですが、ぜひご一読ください。

外構業者に防草シートを施工してもらう場合は、ザバーン350Gを指定してください。

今のところ、長い目で見た時のコスパ、耐久性、すべての面でザバーン350Gを超える防草シートはありません。

また、それほど大変ではないので、初心者でもDIYが可能です。

インターホンのワイヤレス化計画【1万5千円でできる!】

インターホンのワイヤレス化計画【1万5千円でできる!】

こちらもDIYの記事になりますが、わりと重要な内容です。

有線のインターホンですと、PF管を使って配線を通す必要がありますが、ワイヤレスならその名のとおり無線なので、設置はとても簡単です。

DIYも可能ですし(取り付けるだけ)、外構業者に依頼する場合も工事費用を節約できます。

外構で最も重要なのは比較とDIY

すべて外構業者に依頼すると、(もちろん土地や近隣の状況によりますが)300万を超えるケースも珍しくありません。

わが家も地域の土建屋さんに直接土間コンを依頼しつつ、DIYを駆使したので150万に収まりましたが…… すべて外構業者に任せると300万コースでした。

少しでも安く外構工事をするためには、必ず相見積もりを依頼、内容を比較しましょう。

とよクマ

比較と交渉をすることで、必ず安くなります!

さらに、DIYを駆使しましょう。

わが家は1年かけ、合間を見てコツコツとDIYしました。

今の時代、ホームセンターも無料で配達してくれますので、化粧石の施工などは積極的に活用しましょう。(まくだけでOK!)

また、重い防草シートも通販で取り寄せると、とてもとてもラクです。

配達や通販は、かなり手間の削減につながるので、積極的に活用しましょう。

休日に家族でDIYもまた、思い出に残るので良い選択かと思います。

最後になりますが、この記事が少しでも外構のお役に立てればうれしく思います。