WEB内覧会はじめました!

外構工事1,2日目【土のすきとり・砕石敷き込みと転圧】

久しぶりの工事日記で、オラわくわくすっぞ!

どうも、とよクマです。

2020年3月、いよいよ春がやってきました。

春といえばそう、コンクリのシーズンです!

外構計画【三角形の庭】駐車場スペースを考える が、昨年10/10の記事なので、まる5か月も経ってしまいました。

外構計画【三角形の庭】駐車場スペースを考える

冬場はコンクリが割れやすいということなので、グッと春まで我慢がまんしておりました。

ちなみに冬ごもり中に、軍資金をためておりました。

新築補助金と助成金で100万をゲットした体験談!【もらえるお金!】埼玉県版

それでは早速、外構工事のレポートに入りたいと思います。

余談ですが、外構の資金はほぼ補助金でまかないます!

わが家の外構計画

わが家は、近所の土建屋さんに直接コンクリートの施工を依頼しました。

とよクマ

やっぱり、中間を挟まないのが一番安くなるよ!
マージンは大きいよね!

ナツ

以前、超アバウトな図面を土建屋さんに持って行ったのですが……

改めて、しっかりと清書していただきました!

わが家は予算の都合から、オープン外構になります。

とよクマ

フェンス1枚もない……
隣家がないからできることだね(汗)

ナツ

三角形の土地なので、少しでもやわらかく見えるように、丸い角度をつけてコンクリを打ちます。

とよクマ

R(アール)ですね!

また、コンクリの面積を少しでも節約するため、畑を1か所から2か所に増やしました。

これで、5万ぐらい節約できたりします。

そして、連作障害れんさくしょうがいも予防できたりします。

外構工事1日目

まずは土のすき取りから。

ユンボが登場です!

やっぱり重機は早いですね。

一気に土をすき取っていきます。

たぶんですが、高さとか計測しています。

さして土の量なんて、多くないだろうな。

と思っていたら、かなりの量が出ています。

全面積1/6ぐらいが完了した時点で、すでに2tトラック3台分の廃土が出ています。

今ぼくは、心から農地転用のムダを感じています。

GL(道路から見る土地の高さ)が低かったので、道路の高さに合わせて土を入れなければ(造成)、農地転用の許可が下りませんでした。

でも結局、

  • 基礎工事で土を掘り出し
  • コンクリ打つ時に土をすき取り

入れた以上の土を捨てちゃうんですよね。

つまり、入れる時にお金がかかり、捨てる時にお金がかかる

多分このムダな出し入れで、100万は使っている気がします。

そんな荒れた心を抑えるために、我らが埼玉最大級のテーマパーク(?)森林公園にサイクリングに行きました。

早咲きチューリップに心癒された、とよクマでした。

とよクマ

キレイだったよ!

夕方に帰ってくると、すっかりローラーまで終わっていました。

砕石を敷き入れてローラーかけると、なんだか見栄えが良くなりましたね。

子どもたちも、雰囲気が違う!

と、大はしゃぎでした。

こうしてみると、結構な駐車スペースがありますね。

すし詰めにして入れると、車5台は余裕で入りそうです。

本日は、ここまででした。

5人で1日がかり、お疲れ様でした!

雨どいの高さが足りない!

GL10cmで高さを指定しましたが、コンクリの勾配を忘れてたんだべさ……

外構計画【GLを上げる!】大雨の教訓

道路に近いので、このあたりはほぼGLと同じ高さでよかったのです。

幸いなことに、ホームセンターで材料が売ってそうなので、延長ができそうです。

  • たてとい:KBP 0261K
  • たて継手つぎて:KBP 0860K

パナソニックのS30という規格の雨どいでした。

外構工事2日目

2日目は、建物裏側の土のすき取りと砕石敷き、全体の転圧までの作業でした。

ココだけで、車1台置けそうですね。

よく考えると、もったいない……

裏口の水道まで、コンクリを施工します。

軒下には自転車も置くので、出し入れを考えコンクリを打つことにしました。

今思ってみればですが、このあたりに自転車置き場でも予定しておけばよかったかも。

家族が多いと、自転車置き場も必要なんですよね。

これから、4台は必要になります。

三角形の土地は、このように端切はぎれがもったいないところです。

せっかくなので、お花の寄せ植えでも置こうかしら。

砕石をしいた後、全体に転圧機をかけていました。

とよクマ

1日中、家の中が少し揺れていました(汗)
すごい力なのね!

ナツ

いよいよ次は、コンクリの型枠でしょうか。

次回に続きます!