人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

【カスタードアイスクリーム】材料は3つ!火にかけるだけ!【簡単バニラアイスを作るレシピ】

3つの材料を火にかけるだけで作るバニラアイスが今回のメニューです。

かつて日本では、「あいすくりん」と呼ばれた、昔ながらのシンプルなアイスクリームです。

原料は、生乳、砂糖、卵黄と至ってシンプルなもので、これは現在、「カスタードアイス」とも呼ばれている。

アイスクリーム – Wikipedia

文明開化の明治に想いをせながら、「かふぇたいむ」なんていかがでしょうか。

とよクマ

あいすくりんのうんちくを子どもたちに話すと、テンションMAXでした!
一番むかしのアイスクリームだよー!

ナツ

今回も、普段料理をしないズボラなおっさん

  • かんたん
  • 早い
  • 大盛り

なゴハン、おっさんゴハンを作っていきたいと思います。

おっさんゴハンの誕生秘話はコチラ

【ふわふわ食感】レンジだけで作る!いちごミルクプリン【おっさんが作る簡単レシピ】牛乳消費メニュー

それでは早速、調理スタートです!

用意する材料は3つ!牛乳・卵・砂糖だけ

今回参考にしたのは、牛乳と全卵で濃厚バニラアイスクリームのレシピです。

参考 牛乳と全卵で濃厚バニラアイスクリーム by ようる 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが324万品クックパッド

とよクマ

こちらのレシピを、「ざっくり、早く、大量に」作っていきます!

牛乳2本(2リットル)

卵5個(全卵)

お砂糖300ml(ちょうどいい甘さかげんでおススメ)

(あれば)バニラエッセンス

大さじ4か5だけど、適当に

とよクマ

ぼく的にはバニラエッセンスは無くても気になりません!
香りが欲しければ入れてください!

ナツ

とよクマ

それでは、使う材料をまとめるよ!
  • 牛乳2本(2リットル)
  • 卵5個
  • お砂糖300ml
  • (あれば)バニラエッセンス大さじ4か5

できるだけ地元メーカーの牛乳を使おう!

せっかく同じ牛乳を買うのであれば、地元の牛乳を使ってみませんか。

地場産業のメーカーさんは、たぶんですが給食の牛乳も請け負っていると思います。

また、大企業に比べると、不況のあおりを受けやすいです。

なので、応援の要素を考えると、地元メーカーの牛乳を使っていただければと思います。

いざ調理!

でかい鍋に牛乳2本を入れます。

卵をかき混ぜ

砂糖とかき混ぜた卵を牛乳の鍋に入れます。

少し混ぜておきます。

弱火にかけ、木べらに変えます。

火にかける時は、沸騰させないようにしましょう。

またできるだけ、こまめに混ぜましょう。

コーンスープぐらいにトロっとしたら出来上がりです。

とよクマ

混ぜ続けないと、上が固まってきちゃうよ(汗)

火にかけたスタートは、まだサラサラしています。

30分経過後

少しずつとろみが出てきました。

木べらに固まりが見えるかと思いますが、混ぜないと上から固まってきてしまいます。

ほどよく、できるだけ小まめにかき混ぜてあげましょう。

40分経過後

さらに、とろみが強くなってきました。

1時間経過後

このぐらいで十分でしょうか。

色は立派なアイスクリームです。

だいぶ、もたっとした感じになりました。

ここから先は、各自の判断で。

ちなみに、クリーミーになればなるほど、食感が良くなるようです。

火を止める

火を止めたら、バニラエッセンスを入れます。

個人的には入れなくてもいいと思いますが、香りを楽しみたい人は入れると良いと思います。

バニラエッセンスを入れたら、よくかき混ぜます。

型にうつす

大きな容器にすればラクですが、固まるのが遅くなります。

ぼくは面倒なので、大型の容器に一気に入れちゃいました。

ここで、熱を冷ましましょう。

冷ましたら、ふたを閉めて(ラップをかけて)、冷凍庫に入れます。

ぼくは大きな容器に入れたからか、7,8時間では全然固まりませんでした。

約1日(20時間)凍らせて完成

20時間ほど冷凍庫に入れましたが、固まっているでしょうか。

おおお!アイスですね!

ちゃんとアイスになっています!(感動)

バニラアイスの黄色がかった色合いです。

とよクマ

それでは早速、実食するために削って…… あれ? かたっっ!!
氷だね……

ナツ

MEMO
かなり硬いので、何分かおいて少しやわらかくしてからスプーンを入れましょう。

今回は、おっさんパワーで削りました。

カスタードアイスクリーム(あいすくりん)をいざ実食!

やわらかいアイスクリームというより、氷の粒が大きく、わりとシャリシャリとしています。

氷の粒が見えるでしょうか。

味は、「さっぱりしたけっこう濃厚なバニラアイス」

昔ながらのアイスキャンディーに近い味です。

ジェラートの氷の粒を大きくしたようなイメージです。

とよクマ

食べると、シャリシャリっといいます!

アイス”クリーム”というより、バニラ氷菓子ですね。

無添加むてんかかつ純粋な素材で作ったことが伝わってくる味わいです。

子どもが食べても安心!

ナツ

牛乳、卵、砂糖の原料にこだわると、かなりおいしさがUPすると思います。

ほどほどに溶かしてから食べたほうが、口当たりがよかったです。

シャリシャリの食感が苦手で、なめらかな食感が好きな人は、やや溶かしてから食べるのがおススメです。

今回はバニラでしたが、型にうつすときに、フレーバーを混ぜてもいいですね。

  • 抹茶
  • ココアパウダー
  • 季節のフルーツ
  • コーヒー

とよクマ

バニラに合いそうな素材を選ぶとイイかも!

いちごをカットして、レンジにかけてつぶしたものをいれると、いちご味になると思います。

とよクマ

組み合わせを考えるのも楽しいですね!

普段料理をしないぼくでも、火にかけた時に焦がさないことだけを意識すれば、簡単に失敗なく作れました。

家族がとても喜んでくれますし、牛乳の消費にも貢献できるので、時間がある時にでもぜひチャレンジしてみてください。