人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

【WEB内覧会】平家の外観デザイン【南欧風】ちょっと沖縄もイメージ

今日は、わが家のWEB内覧会にお越しいただき、ありがとうございます!

今回は、家の外観をレポートします。

わが家の外観は、

標準の範囲内で、できる限り理想のイメージに近づける

を、モットーに設計しました。

南欧風をイメージしたのですが、ちょっとだけ夫婦の思い出の地、沖縄離島の姿も意識しました。

また、平屋ということもあり、全体的なフォルムは何度も試行錯誤を重ねました。

とよクマ

具体的には、家のカタチに動きをつけました!
何とか自力でガンバりました!(汗)

ナツ

そんなことから、自己満足の話が多くなってしまいますが、よかったらお付き合いください。

それでは、どうぞごゆっくりと、家の外観のWEB内覧会をお楽しみください。

平家の外観は南欧風をイメージ

まずは外壁のスペックから、

  • 外壁:パワーボードALC・ジーファスタイル75
  • 屋根:スーパートライ110・サンレイ(ナチュラルレッド)

ALCについては、旭化成建材ショールームに行った記事がありますので、くわしくはご一読ください。

旭化成建材ショールームに行ってきた

サンレイは唯一のオプションで、標準色から変更しました。

きにもできましたが、悩みに悩み、ナチュラルレッド一色にしました。

とよクマ

その他にも、ALCや外壁について色々な記事を書いています!
よかったら、ご一読ください!

ナツ

正面(東南)

メインとなるのは、道路側から見える家の正面です。

方角は東南なので、朝日がバッチリ入りこむ環境です。

わが家のメインのひとつ、長い軒下のきしたです。

写真を見るとわかりますが、軒の奥行があっても室内に光が入ります。

窓全体に光が当たっているので、よくわかりますね。

とよクマ

一年で一番お日さまの角度が低い、冬至あたりの写真です!
つまり、12月ですね!

ナツ

軒の奥行(深さ)は、2m50cmぐらいあります。

唯一のミスは、換気扇の排気口を正面に取り付けてしまったこと。

でも、ベルっぽくない?

と、プラス思考で解決しました。

軒の下は、ウッドデッキを造る予定です。

写真ではなかなか伝わらないかもしれませんが、結構奥行はあります。

ウッドデッキが完成してみると、家族全員で食事ができるぐらいの広さでした。

真正面からの写真です。

右側の部屋は主寝室、洋室6畳ですが、テラスがわりにタイルデッキを施工しました。

【WEB内覧会】主寝室?事務所?フレキシブルに変わる部屋!【コンセプトは七変化】

玄関はやや小さめですが、特に不便は感じていません。

玄関ドアはYKKAPを選択。

今はもう廃番になったようです。

ちょっとお気に入りなのが、パナソニックの玄関ライト。

ぼんやりうすく灯りがついて、人が近づくとパッと明るくなります。

ぼくが一番好きな角度は、このあたりです。

平屋は外観デザインがむずかしいので、外観(カタチ)は何度も悩みました。

道路側(南西)

西側は一番日中の日差しがきびしい方角ですが、まだ夏を迎えていないので詳細なレポートはできません。

手前の部屋が、子ども部屋です。

【WEB内覧会】子ども部屋4.5畳【独立後は夫婦の趣味部屋に!】物置にしない活用法

夏の西日対策で、コンバイザーと日差しフックを取り付けました。

あ、まだフックを取り付ける前の写真ですね(汗)

コンバイザーの左右の端に、フックが取り付けられています。

夏場はサンシェードをつける予定です。

裏側(北東)

建物の裏側なので、窓の配置(高さやカタチ)は、特にこだわりませんでした。

横から見入ると、大屋根みたいですね。

余談ですが、大屋根の平屋に憧れていましたが、予算の都合で断念しました。

裏側(北西)

家の裏側なので、こちらも特にこだわりませんでした。

夏の西日がきびしいと思うので、窓はなるべく少なくしました。

勝手口は広めが使いやすいので、タイル施工しました。

これだけスペースがあれば、結構いろいろと置けそうです。

自転車など、大きめのモノも置きたいところです。

夜の平家の外観イメージ

夜になると、家の外観の凹凸がより際立きわだって見えるのが、ぼくのお気に入りです。

もちろん軒下にもライトをつけました。

防犯も考えて、センサー式です。

さりげなく電源(コンセント)も取り付けてありますので、電気を引いてホットプレートが使えます。

となりの家もないので、特に誰にも迷惑をかけず、外で料理ができます。

将来的にはイスを置いて、

おふろ上がりに休憩&一杯……

なんていいかなぁと思っています。

玄関も、夜になるとまた違った雰囲気になります。

ランタンのようなカタチをした玄関ライトが点灯し、玄関ドアを照らすと……

なんとなくこの空間は、南欧風のイメージになった感じがします。

外壁もホワイトのレンガっぽいということで……

かわいい玄関ライトで、とてもお気に入りです。

平家の外観はちょっと沖縄もイメージ

屋根の色はナチュラルレッドですが、さりげなく沖縄の古民家もイメージしています。

沖縄離島(竹富島)の古民家は、赤瓦の平屋づくりです。

とよクマ

新婚旅行が沖縄離島めぐりでした!

何となく連想できる程度の話で、完全に自己満足ですが、とても気に入っています。

そういえば、もうひとつのブログ・イイセン!では、沖縄離島の特集もしていますので、よかったらご一読ください!

参考 沖縄離島(石垣島、竹富島、西表島)子連れの旅イイセン!

パスポートなしで南国を満喫まんきつできます!

とよクマ

最近はLCCも運航しているから、グッとお安くなりました!

石垣島の図書館の写真です。

実は、ぼくが旅行で撮影した写真です。

何となく、わが家の外観に似ている感じがしないでしょうか。

平家の外観デザインまとめ(外壁のメンテ周期を真剣に考える)

今まで外壁(ALC)や屋根については、すでに色々な記事を書いてきましたので、WEB内覧会はぼくの自己満足を伝えるだけの記事になってしまいました。

とよクマ

なんだかスミマセン!(汗)
ひとつぐらい、読者さんのためになることを書こうよ!

ナツ

それでは、ひとつだけ外壁について重要なポイントを書きたいと思います。

家の外側のメンテ周期は、絶対に合わせましょう。

家の外側とは主に、屋根・外壁(塗装とシーリング)がありますが、

  • 屋根の塗り替えは10年
  • 外壁塗装は8年
  • 外壁のシーリング(コーキング)は5年

これでは、メンテの度に足場を組まなければなりません。

とよクマ

足場を組むだけで、それなりの費用になります。

いちがいにメンテ周期が長ければイイ、のではなく周期を合わせるのが大事です。

一度に合わせてメンテをすることで、足場を組むのは一回ですみます。

こうしたメンテ周期は多くのハウスメーカーは教えてくれない部分なので、自分で調べ勉強しましょう。

ちなみに、わが家は

  • 瓦は基本ノーメンテ
  • 外壁は20~25年で一気に塗装とシーリング

ちょうど子どもの学費が終わった次の年に、大規模な修繕リフォームをすることになります。

とよクマ

また、家庭のライフプランニングも合わせて考えてほしいと思います!

教育資金など、大きなおカネの動きがある年に、リフォームがブッキングしないようにしましょう!

子どもの入学金に授業料、それに外壁までなんてムリだぁ~(泣)

ナツ

大事なことなので、まとめてみましょう!

  • 外壁と屋根のメンテ周期を合わせる
  • お金がかかる時期にメンテ周期を合わせない

とよクマ

ふたつの周期についてのお話しでした!

最後になりますが、ほんの少しのオプション料で塗料やシーリングの対応年数が増やせたりすることもあります。

手間はかかりますが、ありとあらゆる手段を比較してみてください。

最後になりますが、今日はわが家にお越しくださり、ありがとうございます!

よかったらまた、他のお部屋(WEB内覧会)にお越しください。

【WEB内覧会】まとめページ【県民共済住宅平屋の家】まずはコチラからどうぞ!