人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

Focheaミニセラミックファンヒーター【電気代は1時間8円】4.5畳を20度に暖め可能!

どうも、いつも予算カツカツな、とよクマ(@toyo_kuma)です。

少ない予算をやりくりしながら、なんとか家を建てたのですが……

暮らすには、家電が必要だったのです。

とよクマ

家づくりに集中しすぎて、存在も予算も忘れてしまった……
すべては買えないにしても、冬の今、寒いのだけはイヤだねえ……

ナツ

ですが、エアコンを買う余裕はわが家にはありません。

4.5畳の仕事部屋にエアコンを買うおカネもなければ、リビングのエアコンをずっとけっぱなしにしておく電気代ももったいない!

ということで、何か格安リーズナブルでいいものがないか、探してみました!

みつけたのは、「Focheaミニセラミックファンヒーター300W

超小型でスポット用なので、部屋自体をあたためられるか不安でしたが、2000円ぐらいだったので思い切って購入してみました。

今回は、少ない消費電力で4.5畳の部屋をあたためられる、ミニセラミックファンヒーターをレポートします。

Focheaミニセラミックファンヒーターのスペック

「ミニ」と名前が付くだけあって、セラミックファンヒーター本体はとてもコンパクト。

机の上においてもジャマになりません。

外観

正面には、持ち運びがしやすいように、取っ手が付いています。

上のスイッチは、温風と送風の切り替えスイッチです。

横の幅は厚みもないので、どこにでも置けそうです。

裏側には、電源スイッチとフィルターがあります。

サイズと重量

  • タテ: 16cm
  • ヨコ:13cm
  • 高さ:9cm

とよクマ

超コンパクトですね!

重量は600gと、ラクラク持ち運びができます。

コンパクトで軽いから、持ち運んで使ってもOKだね!

ナツ

PCデスクの上に置いて使っていますが、コンパクトなのでジャマになりません。

【簡単DIY】廃材とIKEAの脚でPCデスクを作る【製作費は1万円】1時間で完成!

2段階切り替え可能(温風と送風)

上のスイッチを押すと、温風と送風で切り替わります。

温風だと赤い光が点灯します。

送風だと白い光です。

とよクマ

赤と白で色が変わるので、わかりやすいです!

使う手順は2段階で、

  • 背面の電源スイッチを入れて
  • 上の運転切り替えスイッチを押します

安全安心設計!5時間で自動停止

ヒーターなど熱を発する家電は、消し忘れが心配です。

Focheaミニセラミックファンヒーターは、5時間で自動的に停止してくれるので、もしもの時も安心です。

とよクマ

(外出中)あ!ヒーター消したっけ!?
(玄関のカギ閉めたっけ現象だ……)

ナツ

こんな心配も、しなくてOKです!

安全に配慮した機能搭載

セラミックファンヒーターは熱を発する家電なので、安全性能も重視したいところです。

Focheaミニセラミックファンヒーターには、以下の安全機能が付いています。

  1. 温度が上がりすぎた時、自動で停止
  2. 電気回路に異常が起きた時、自動で停止
  3. 設定温度を保つよう自動で調節
  4. 転倒時自動OFF機能

とよクマ

何かの拍子に、転倒しても自動でOFFになる機能は安心だね!
基本的な自動停止機能も付いていますね!

ナツ

フィルター掃除が可能

背面のフィルターは、お掃除が可能です。

体感的には、週に1回~月に2回ぐらいのお手入れがおススメです。

とよクマ

フィルターは、軽くはらうだけでOKです!

Focheaミニセラミックファンヒーターは4.5畳の部屋を室温20度まで暖め可能

わが家では、4.5畳の部屋でFocheaミニセラミックファンヒーターを使用していますが、18~20度まで部屋をあたためられます。

まずは、ミニセラミックファンヒーターを使わない室温です。

約10度と寒い室内です。

Focheaミニセラミックファンヒーターを使うと、約18.5度まで室温が上がりました。

とよクマ

+8.5度も上がるんだね!

室温はMAXで20度まで上がりました。

とよクマ

20度あれば、人が心地よく感じる室温ですね!

MEMO
家それぞれの断熱性能と気候により、室温は上下します。

Focheaミニセラミックファンヒーターの電気代は1時間8円

Focheaミニセラミックファンヒーターの電気代は、1時間あたりわずか8円

とよクマ

消費電気は300Wです!

わが家のリビングエアコン、うるさら7は1430Wなので……

エアコンの約1/5の電力です。

エアコンを使うより、超リーズナブルだね!

ナツ

ちなみに、300Wの家電といえば……

  • ポット
  • 食器乾燥機
  • 冷蔵庫

このあたりと同じ消費電力になります。

それでは、3つのケースで消費電力を比べてみましょう!

まずは、暖房器具を一切使わず、PCを1日中使用した日のデータです。

1日の消費電力は、8kWhです。

次に、朝夜にリビングのエアコンで家中の部屋をあたためつつ、1日中PCを使った電力です。

1日の消費電力は、22kWhです。

最後に、ミニセラミックファンヒーターと1日中PCを使った消費電力です。

とよクマ

リビングのエアコンは使っていません!

1日の消費電力は、12kWhです。

エアコンとミニセラミックファンヒーターの電力の差は、10kWhです。

楽天でんきの電気代が、1kWhあたり26.5円なので……

1日あたり265円、30日で約8000円の節約になります。

とよクマ

エアコンをずっと使うより、月あたり約8000円も電気代が安くなるんだね!

Focheaミニセラミックファンヒーターのデメリットは音の大きさ

特に大きなデメリットが見当たらない、Focheaミニセラミックファンヒーターですが……

音だけは大きめです。

イメージ的には、

  • 車のエアコンの強の音
  • 昔のPCのファンの音
  • ドライヤーの半分ぐらいの音

とよクマ

体感的には、このぐらいの音量です!

ファンの音が気になる方には、あまりおススメできません。

「5時間の自動OFF機能があるので、寝室に使いたい!」

と考えている場合は、十分に検討する必要があります。

Focheaミニセラミックファンヒーターまとめ

  • 4.5畳を20度の室温にあたためられ
  • 1時間の電気代は8円で
  • 価格は2000円前後

と考えると、かなりコスパの良いミニセラミックファンヒーターです。

デメリットとして大き目の音があげられますが、ぼくのように気にしないタイプであれば、×ポイントにはなりません。

とよクマ

昔からPCを使っている世代としては、むしろファンの音が懐かしい!

引っ越ししたばかりで家中にエアコンを買うのは、ちょっと予算的に厳しいな。

エアコンを買うまでのつなぎに、格安で手軽に部屋を暖められる家電がないかな。

そんな方は、「Focheaミニセラミックファンヒーター」を検討されてみてはいかがでしょうか。