WEB内覧会はじめました!

IKEA 新三郷にダイニングテーブルを買いに行ってきたよ!【長さ2m以上】

超ロング(200cm以上)のダイニングテーブルを探している!

IKEA新三郷がどんなところか知りたい!

とよクマ

そんな方に向けて、この記事を書きました!

IKEAは、北欧スウェーデン発祥の世界最大の家具メーカーです。

北欧ということもあり、日本にはないサイズのダイニングテーブルを取り扱っています。

今回は、ダイニングテーブルをメインに、IKEA新三郷でのお買い物情報をレポートします。

IKEA 新三郷へのアクセス

埼玉県のはずれのはずれにある、IKEA新三郷。

時間短縮のために、アクセスは高速道路を使うのがおススメです。

お住まいの場所にもよりますが、圏央道から東北道にアクセスし、外環を使うのが一般的なルートになります。

グーグルマップでは、久喜白岡JCTからIKEA新三郷まで、約40分となっています。

三郷ICはかなり混みますので、実質は1時間を見ておくと良いでしょう。

電車もおススメ!

後ほどレポートしますが、IKEAは買ったものすべての配送が可能です。

新三郷駅前ということもあり、電車での移動もおススメです。

南浦和で武蔵野線に乗り換えます。

電車であれば、渋滞にも巻き込まれないので、計画的に時間を使えます。

IKEA 新三郷の駐車場

2階に駐車しましたが、店舗入り口は1階です。

大きな買い物をするようであれば、1階に駐車するのがおススメです。

ちなみに、2階に駐車した場合は、

  • 1階におりて入店
  • 2階から売り場がスタート

となります。

であれば、2階から直接入れるようにしてほしかったです。

駐車場は発券などなく、時間も無制限ですので、ゆっくりとお買い物ができます。

IKEA 新三郷の外観

デカいです。

とにかくデカいです。

IKEAレストランのメニューです。

北欧料理、とってもそそりますね!

店内に入店すると、おススメのアイテムが色々と並んでいます。

今はワゴンが安いようです。

我が家も青のワゴンを購入しました。

プラ製と違い、作りもしっかりしているので、長持ちしそうです。

IKEA 新三郷スモーランド

入店してすぐに目に飛び込んできたのが、スモートランドです。

子ども預かりサービスです。

  • 4歳から10歳
  • 自分でトイレに行ける
  • ルールを守れる
  • 60分間無料
参考 スモーランド(お子さまお預かりサービス) - IKEAIKEAホームページ

とよクマ

とても便利なサービスですが、60分だとかなりキツイです(汗)
店内めっちゃ広いからね…

ナツ

店内を把握できていれば、60分でも買い物は可能ですが、

  • 大型家具を買う
  • 買い物が多い
  • 初見

の場合は、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

大変でも子連れの買い物がおススメです。

とよクマ

店内広いから、迎えに行くまで10分とかかかる件…

ちなみに、土日のスモーランドはかなり混みます。

開店前から、並ぶようです。

世界感は北欧。

とても楽しそうなプレイランドです。

対象年齢としては、低学年までが一番楽しめそうです。

IKEA Familyに入会

2階から売り場がスタートになるので、エスカレーターに乗ります。

エスカレーターを降りてすぐの場所に、IKEA Familyの入会スペースがあります。

PCが5台ぐらいあるので、情報を入力するスタイルです。

IKEA Familyに入会すると、様々な特典が受けられます。

  • ¥500クーポン
  • IKEA Family限定の会員価格
  • レストランで割引が受けられる

我が家はIKEA 新三郷まで片道2時間と、かなりの長距離なので、気軽には行けない距離です。

ですが入会も無料で、クーポンももらえるので、今日だけの買い物でも入っておいた方が得だと思います。

会員カードは後日郵送で届きます。

当日は、レシートが仮カードになります。

IKEA 新三郷のディスプレイコーナー

日本の家具屋と言うと、ベッドはベッドコーナー、テーブルはテーブルコーナーにまとめて置かれています。

IKEAの売り場はまず、いくつものトータルコーディネートから始まります。

コーディネートが、とてもうまいです。

売り場の造りは、日本のホームセンター方式のように、碁盤ごばんの目になっていません。

とよクマ

美術館のように、順路に沿って進みます。
ショートカットは基本ありません。

ナツ

ぼくはオランダに行ったことがあるのですが、ヨーロッパの売り場ってスタートとゴールが設定されています。

入り口1カ所のゴール1カ所、その中を迷路のようにすべての商品を見ながら店内を一方通行で歩きます。

さて、この時点で11時ちょっと前。

11時まではIKEAレストランでドリンクバーが無料なので、早めにお昼にしました。

IKEA 新三郷レストラン

ということで、IKEA Familyの11時までドリンクバー無料の特典のために、レストランにやってきました。

セルフで料理を選び、最後に会計するシステムです。

やはり北欧と言えばサーモン。

これは食べておきたいです。

左下のエビも選びました。

ケーキもリーズナブルな価格です。

ガトーショコラとブルーベリーチーズケーキを選びました。

余談ですが、右に移っている耐熱のドリンクバーのグラス。

150円ぐらいで売っていました。

記念に何個か買っていきました。

耐熱のグラスって便利ですよね。

他にチョリソーとカレーを注文しました。

チョリソーはかなり辛かったです。

子どもは絶対に食べられないでしょう。

カレーはどちらかと言うと、ビーフシチューという感じの味です。

大盛りにして400円ぐらいでしたので、かなりリーズナブルです。

ガトーショコラはネットリとした食感で、濃厚甘め。

チーズケーキは甘さ控えめ、さわやかさっぱりでした。

サーモンのソースはマスタードのように見えますが、やや甘めのソースです。

エビは卵サンドのような味です。

どれも北欧料理という感じで、普段食べられないメニューでした。

良い思い出になりました。

IKEA 新三郷でダイニングテーブルを買う

さて、今回の本命ダイニングテーブルです。

本命にしていたダイニングテーブルは、残念ながら売り切れでした。

立川店に1つだけ在庫があるらしいですが、行くのは面倒です。

  • 取り寄せ不可
  • 予約不可
  • 我が家に配送不可

ということで、どうにもなりませんでした。

埼玉県の配送はIKEA 新三郷が担当するので、ここになければ他店からの発送はできないらしいです。

【ダイニングテーブル MÖRBYLÅNGA モールビロンガ

ということで、我が家の選んだダイニングテーブルは、このモールビロンガです。

220cm×100cmのサイズです。

6人用ですが、たぶん北欧サイズなので、日本人であれば8人でも使用できそうです。

オークの無垢材を使用していますが、ブラウンステインの塗装がされています。

【ベンチ】MÖRBYLÅNGA モールビロンガ

椅子は手前のモールビロンガのベンチを選びました。

180cmあるので、3兄弟が大人の体格になっても使用できそうです。

たぶんですが、その気になれば4人で座れそうです。

写真手前にある、丸のクッションを選びました。

クッションがあるか無いかで、すわりごこちが全然違いました。

【ダイニングチェア】HENRIKSDAL ヘンリクスダール

夫婦用のダイニングチェアは、写真のようにグレーを選びました。

夫婦用なので2脚です。

IKEA 新三郷の大型家具の買い方

買い物の方法が特殊で、初見ということもあり、かなり大変でした。

まず欲しい家具の番号を写真かメモをして、最寄りのインフォメーションに声がけをします。

ぼくのケースでは、なぜか最寄りのダイニングテーブルのインフォメーションでは対応できないので入り口まで戻るように案内されました。

入り口まで5分ぐらいかけて戻り、商品番号を伝え、伝票を発行してもらいました。

この伝票をもって、他の買い物とまとめてレジで会計します。

とよクマ

ここで、配送先や配送時間などを決定します。

平日なので待ち時間はありませんでしたが、休日だとかなり時間がかかりそうです。

ファミレスのように、案内待ちの名前を書くボードがありました。

さて、小さめの家具は自分でピックアップする作業が必要です。

ちなみに大型家具はIKEAがすべて無料で代行してくれますが、今回ぼくの買ったダイニングチェアは大型ではないので、コストコのような店内から自分で商品箱をピックアップしなければなりません。

代行料1000円で、いくつでもピックアップしてもらえるとのことなので、時間を買ったと思ってお願いしました。

とよクマ

ダイニングチェアを10脚買ったとしても代行料は、1000円ぽっきりです!

ちなみにピックアップ後は、カートに積み会計、配送センターまで自分で持っていかなくてはなりません。

依頼したほうが楽ですっ!

ナツ

IKEA 新三郷の売り場

とてもリーズナブルだったので、色々と買いました。

いわゆるホームファッションというカテゴリーですが、

  • 食器類
  • 調理器具
  • ハンガー
  • 収納グッズ

などなど、気に入って安いものは買い込みました。

というのも、すでに3万円以上で配送無料キャンペーンの金額に達していたので、買ったものすべて配送にするつもりでした。

今持ち帰っても困りますし、食器類も多く梱包も大変なので、すべて依頼できれば楽です。

ちなみに配送日は、引き渡し後であろう確実な日にちです。

とよクマ

普段は、埼玉県内であれば¥3,000かかります!

日本のホームセンターには無いであろう、北欧風のアイテムがたくさんありました。

色々と妻に聞かれましたが、ぼくは「いいじゃん!(笑顔)」に徹していました。

夫の役目というのは、そういうものです。

IKEA 新三郷の配送手続き

コストコのような会計を済ませ、配送サービスセンターまで買ったものを持ち運び手続きをします。

便利だなと思ったのは、数ある食器などすべて梱包をお願いできることです。

結構な数の食器類を買ったので、とても助かります。

ハンガーやクッションも、すべてダイニングテーブルと同じ日にちに配送を依頼しました。

そういえば、購入日より15日以降はとどめおき料として¥2000が発生します。

それでも手間を買ったと思えば安いものです。

IKEAのフードコートでホットドッグを食べる

ダイエット中なのですが、ブロガーとして、取材としてであれば致し方ありません。

読者にIKEA 新三郷の情報を、余すことなくお伝えするのが、ぼくの使命です。

ということで、名物であるホットドッグを食レポします。

メニューはこんな感じです。

せっかくなので、トッピングができるホットドッグにしました。

この状態で、手渡しで受け取ります。

大きさはコンビニなどにあるような、標準的なサイズです。

トッピングは、揚げたオニオンとピクルス。

ピクルスはあまり好きではないのですが、IKEAのピクルスはおいしかったです。

多めにすればよかった。

ケチャップとマスタードです。

好きな量をかけられます。

完成するとこんな感じです。

ソーセージはしっかりと、パリッとした食感があります。

個人的にはパリッとしないソーセージは許せません。

オニオンの香ばしさとピクルスの程よい酸味が、食欲をそそります。

マスタードはあまり辛くないので、やや多めがおススメです。

IKEA 新三郷お買い物まとめ

県民共済にも家具販売があり、県民共済住宅=県民共済会員なので、割引価格で家具が買えます。

川口の業者ショールームと宮原のブライダルセンターで、展示販売があります。

はじめは県民共済で購入しようと思っていましたが、残念なことに200cmのダイニングテーブルがありませんでした。

双方ともに電話で問い合わせたのですが、200cmはかなり特殊で、180cmまでしか取り扱いがありませんでした。

180cmのダイニングテーブルは、大人3人で余裕がないサイズです。

女の子3人の家族であればいいのですが、我が家は男3人。

ぼくを入れると成人男性が4人になります。

お誕生日席に1人という考え方もありますが、毎日となると不自然に感じます。

そんな中、唯一IKEAだけが200cm以上のテーブルの取り扱いがありました。

それも複数。

はじめの段階では、ウッドワンのスイージファニチャーを購入予定でした。

ウッドワンのダイニングテーブル「スイージーファニチャー」

しかしながら、自分で組み立てになることを現場監督から聞き、キャンセルしました。

とよクマ

じゃあ、どこで買っても一緒じゃんか…

たしかに値段からみても文句ひとつない、ステキなウッドワンのテーブルでした。

何よりも木目が美しい。

同じオークのテーブルでも、ウッドワンのダイニングテーブルは全然モノが違います。

ですが、自分で組み立てるというので、気持ちが萎えてしまったのです。

できればしっかりと作ってある、完成品で納品してほしかったです。

話がそれましたが、新居の前に一度IKEAに行くのは、超おススメです。

買ったものをすべて梱包してもらえ、30日先まで配送スケジュールが指定できる。

これだけでも、かなり助かります。

我が家はすべて配送にまかせ、手ぶらで帰ることができました。

新居は、かさばるアイテムが多く必要となります。

特に収納ボックスなど、半分以上は空気を運んでるようなものです。

車に積むのも大変ですし、個数も入らないので、配送がとても便利です。

お値段もホームセンターに負けないリーズナブルな価格です。

おススメとしては、まずIKEAでほしいものを一気に買い、補足としてホームセンターを使うと良いと思います。

さて、最後になりますが、なかなか来れない距離のIKEA新三郷。

引っ越し前の、良い思い出になりました。

はじめはゆっくりと、まる1日かけて、ショッピングを楽しむのがおススメです。

久々の夫婦ふたり、楽しい1日でした。