WEB内覧会はじめました!

新居のために買ったアイテム【ゴミ箱】除湿シート、プロポーションチェア

現在は2019年9月中旬。

そう、増税前です!

少し気が早いですが、増税前に色々なアイテムを買っておくことにしました。

とよクマ

チリモツモレバ山になる!
2%も合算させるとすごい額になりますね(汗)

ナツ

今回は、

  • ゴミ箱(キッチン用)
  • 除湿シート(布団の下に引く)
  • プロポーションチェア(子ども用学習イス)

をレポートしています。

新居のアイテムを探す前に、ご一読いただけると嬉しく思います。

布団の下にしく除湿シート

我が家は子ども3人、家族5人で並んで寝ています。

子どもが小さい今の状況では、床に布団を敷いて寝るのが一番効率が良いです。

とよクマ

子どもって、なぜかゴロゴロ転がりながらアクロバティックに寝ますよね(汗)
ベッドだと絶対落ちる…

ナツ

床(フローリング)にそのまま布団を敷くと湿気の逃げ道が無くなり、カビが生えてしまいます。

そして我が家に和室はありません。

そこで床に布団をしくためのアイテムを探し始めました。

もっとも良かったのは置き畳ですが、家族5人分の面積となるとかなりの費用になってしまいます。

常に予算カツカツな我が家で導入はきびしいので、安くて除湿効果があるアイテムを探すことにしました。

洗える除湿シート シングル

洗える除湿シートは、シングルサイズ1枚わずか1500円。

我が家では5枚購入しましたが、それでも7500円です。

仕組みとしては、お菓子の乾燥材(シリカゲル)が湿気を吸い取ります。

とよクマ

巨大なお菓子の乾燥材の上で寝る感じですね!

付属する除湿センサーの色が変化したら、天日に干すだけで機能が戻ります。

丸洗いもできるので、清潔感もありますね!

ナツ

楽天でのレビューは4500件を超え、そのほとんどが良い評価です。

良いレビューばかりなので、安心して購入できました。

ゴミ箱

我が家のゴミ箱は、60Lの大型サイズにしました。

地域のゴミ袋を入れ、そのまま使えるサイズが便利です。

とよクマ

小さなゴミをゴミ袋にまとめる手間をはぶきたいです!
小さなゴミをちょっとだけ入れた、中途半端にカサのある大きなゴミ袋はどこに置こうか…

ナツ

とよクマ

ゴミが2か所になるより、「大きなゴミ箱にして1カ所」の方が効率が良いと考えました!

我が家の住む市は、ゴミの分別が細かい地域です。

  • 燃えるゴミ
  • 燃えないゴミ
  • プラスチック

特にプラスチック系のゴミは、空気を含みカサが増します。

ゴミ箱は設計段階から決めておく

間取りのコツとして、設計段階でゴミ箱は決めておきましょう。

とよクマ

置き場に合わせたゴミ箱を選ぶのではなく、置き場をゴミ箱のサイズに合わせましょう。
ゴミ箱のサイズはジャストフィットが気持ちいいですね!

ナツ

我が家は設計士さんとのファーストコンタクトの時に、ゴミ箱のサイズを渡しました。

サイズを考えずに設計をすすめ、家が完成し、いざゴミ箱を置くと…

  • 2個では空間があまるけど3個は入らない
  • 小さく使いにくい
  • 幅はあるけど高さが足りない(フタが開かない)

ぼくが友人の家に遊びに行った時に、何げなく

「ゴミ箱のことを考えなかったのは大失敗だった」

と聞き、ゴミ箱は設計段階から想定しようと心に決めました。

ちなみに友人は、段ボールで空間にあったゴミ箱を自作していました。

とよクマ

かなり使いやすそうでした!
空間を無駄なく使えるって大事です!

ナツ

さて、次は我が家の選んだゴミ箱を紹介したいと思います。

PALE PAIL(ペール×ペール)ゴミ箱

60Lのゴミ箱は、そのほとんどが業務用(?)と思うようなデザインが多い中、唯一気に入ったフォルムと色合いでした。

色も6色あります。

我が家の選んだ色は、

ゴミ箱の名前のとおり、PELE(あわい色合い)で揃えました。

子供用学習イス

我が家の子どもたちは、姿勢が悪くなりがちです。

親も度々注意をしていたのですが、直ることもなく…

ついには眼鏡になってしまいました

とよクマ

スタディスペースにこだわったのだから、イスにもこだわりたい!

と思い、姿勢が良くなるイスを探し始めました。

プロポーションチェア CH-889CK

年子の兄弟分、2個を注文しました。

身長110cmから大人になるまで使用できるので、高校受験まで使ってもらえると親としてはうれしいです。

体に合わせ、後ろ側のネジと補助クッションで調節します。

とよクマ

体格に合わせて、細かく調節できるのがいいですね!
正しい姿勢を維持するには必須です!

ナツ

色はブラウンを選びました。

リビングのスタディスペース用なので、リビングに合う色にしました。

クッションの汚れ防止のため、カバーも購入しました。

新居のために買ったアイテムまとめ

新築で必要な物はとても多く、すべて買おうとすると予算不足になります。

まずは欲しいものをすべてピックアップし、しっかりと家族で話し合い、本当に必要な物を決めていきましょう。

その中でも絶対に欠かせないのは、ゴミ箱です。

ゴミ箱は設計段階で決定しておかないと、ジャストフィットしません。

せっかくの注文住宅です。

ゴミ箱の場所とサイズもキッチリ計算された、スマートなキッチンを目指しましょう。

布団用の除湿シートは、もしフローリングの上に直接布団をひく場合、最も安い対策法になります。

ベッドまでは予算が厳しい場合など、除湿シートに頼りましょう。

ベッドになっても使えるので、損はしないアイテムだと思います。

プロポーションチェアに関しては、無理をしてでも買いたいと思ったアイテムです。

我が家は子供部屋は4.5畳と狭いですが、スタディスペースだけは、ぼくたち両親ができる最大のことをしてあげたいと考えています。

「図書館やカフェの勉強もいいけれど、家での勉強も好きだな。」

年頃になっても、そんな風に思ってくれたら親としてうれしい限りです。