WEB内覧会はじめました!

瓦葺き開始!【着工52~53日目】

いよいよ屋根瓦の施工が始まりました。

とよクマ

これで雨がふっても安心です!

選んだ瓦は、スーパートライ110サンレイのナチュラルレッドです。

近隣にも採用している家が無く、一度も実際の建築事例を見ることなく決めました。

はてさて、どのような仕上がりになるのでしょうか。

着工52日目

上棟の日と同じ雲ひとつない夏空の朝。

大工さんの10時休憩に合わせて差し入れに行くと、瓦工事がはじまっていました。

人海戦術でエンヤコラと屋根まで瓦を持ち上げるかと思いきや、電動のエレベーターを使用します。

屋根のてっぺんまでレールがあります。

下から一気に上がり、瓦を下ろす地点まで上下の微調整が可能です。

エレベーターを使用していますが、それでも広い屋根に瓦を運ぶのは一苦労。

スーパートライ110サンレイは比較的軽量な瓦らしいですが、それでも束では結構な重さです。

平屋なので、屋根面積はかなり大きいです。

一般的な2階建てに比べ、2倍以上の面積らしいです。

ざっくりの屋根面積として、50坪あります。

わが家で使用する屋根瓦は、ざっと2000枚以上!

とよクマ

桁ひとつ多くない?

と思うほど、信じられない枚数です。

ナチュラルレッドの瓦です。

オプションで色のみ変更しました。

基本色は、アンティックブラウンとマットブラックの2色です。

瓦もトラック1台では載せきれなかったので、3往復ぐらいしたようです。

1日かけて、2000枚以上の瓦を屋根にあげる作業がおわりました。

まずはすべての瓦を屋根にあげてから、施工をするようです。

家の裏側の写真です。

県民共済住宅ではサンレイを選択する施主は少ないようです。

とよクマ

瓦屋さんも2軒目とのことです。

性能的な部分はよくわかりませんが、南欧風のデザインなので洋風の家にはおススメです。

混ぜきもオプションで選べましたが、わが家は1色にしました。

瓦の色替えが5万だとすると、更にもう5万必要な計算になります。

とよクマ

予算の都合もさることながら、1色のインパクトを優先しました。

代表的なスペイン瓦のように、ひとつとして同じ色がない。

のであれば、自然に混ぜ葺きのようになり良かったのですが、残念ながら県民共済住宅では取り扱いがありません。

とよクマ

3色(または2色)の瓦を混ぜて、混ぜ葺きにします!

また、選んだ外壁も標準のALCホワイト色になります。

とよクマ

混ぜ葺きであれば、外壁の色合いはベージュ系がおススメです!

サンレイのHPにある色々な事例を参考にしながら、ホワイトの外壁にナチュラルレッドが合いそうだとの結論になりました。

最後まで候補になったのは、ナチュラルブラウンです。

ナチュラルブラウンは施工例の写真のように、外壁がフラットであれば良いのですが、動き(凹凸)のあるALCだと完成したイメージができませんでした。

とよクマ

外壁はジーファスタイル75です!

夕方現場にいくと、すでに一部の施工を開始していました。

写真ではわかりにくいですが、屋根がしかれはじめ感無量です。

屋根にあがってみると、瓦の量に圧倒されます。

この量をすべて施工します。

2000枚は瓦だけで、側面と頂上用の瓦を足すと、2200枚程度になるようです。

着工53日目

朝10時の休憩前に差し入れをもって見学に行くと、すでに25%ぐらいの完成度まで進んでいました。

作業がとても速いです。

瓦を敷きつめることで色合いも確認できました。

思ったほどレッドではなく、ブラウンです。

イメージ的には、明るめのブラウンです。

天気は曇りですが、晴れるとまた色が変わりそうです。

瓦の施工は屋根の下側から始めます。

大工さんがすでに施工された木に釘を打ち付け固定させます。

大工さんはくぎ打ち機を持っていますが、瓦屋さんはひとつずつ金槌で瓦が割れないように加減しながら設置されていました。

とよクマ

とても大変そうな作業でした。

夕方に見に行くと、一番広い屋根部分がほぼ施工完了してました。

どうやら瓦の枚数が足りなかったので、発注して取り寄せ、後日施工になるようです。

写真ではなかなか伝わりませんが、屋根面積が大きいのでかなり目立ちます。

遠くから見ると、かなり明るく感じます。

かなり悩んだ色合いで、最後は実物を見ないまま決めたので不安でしたが、良い色合いで安心しました。

ネット上の施工例写真を見ると、天候や季節によってだいぶ色合いが違います。

施工例の写真は、かなり明るく感じました。

とよクマ

このブログで掲載した写真は、実際に目で見る色合いにとても近いです。

裏側も施工されていました。

前面の屋根面積が多いので、それほど目立ちません。