人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

窓(サッシ)の設置【着工49日目】

朝一番でサッシが運び込まれ、大工さんによって一斉に設置され始めました。

わが家は平屋のため標準仕様ですべて防犯ガラスです。

防犯ガラスは、通常の2層ガラスに比べかなり重く設置がとても大変だったようです。

県民共済住宅はでは、リクシルかYKKAPから窓を選べますが、わが家はYKKAPのAPW310を選択しました。

とよクマ

今の県民共済住宅の標準仕様では、APW330ですね。
APW310は廃番です。

ナツ

もちろん新仕様のAPW330の方が上位モデルです。

着工49日目

子ども部屋の窓です。

サイズは15009、個人的にはちょうど良い大きさです。

窓と窓の間は、将来的に壁を作り2部屋にします。

西側の部屋なので、YKKAPのコンバイザーを取り付けました。

13時~15時の一番西日が強い時間に確認すると、しっかりと効果を発揮していました。

軒の先にフックが付くので、サンシェードを取り付ける予定です。

06013です。

オペレーターハンドル付きの縦すべり出し窓では、一番大きなサイズです。

トイレ用の02069、縦すべり出しです。

トイレ窓は換気や採光のためと割り切り実用的に考え、小さな窓にしました。

窓を大きくすると外の熱(寒さも含め)がダイレクトに室内に伝わるので、特にトイレの窓は取捨も含めかなり悩みました。

とよクマ

窓が無くてもいいかな?と思いましたが、一応取り付けておきました!
採光と換気になるので、取り付けて良かったです。

ナツ

勝手口も設置されました。

ラティス風で、わが家の洋風のイメージにも合っていて一安心です。

とよクマ

勝手口のデザインは、標準仕様では選べないので、ハラハラドキドキでした。

キッチン裏の16503です。

県民共済住宅では1650mmが標準仕様で一番長い窓になります。

とよクマ

1650mmでも、かなり長く感じます!
細長い窓だから、長く感じるのかも?

ナツ

左側がお風呂の11909、右側がファミリークローゼットの03611です。

ファミリークローゼットは200mm幅と迷いましたが、360mm幅の窓にして正解でした。

かなり光が入りますし、キッチンからも一直線で見える窓なので、やや大き目にして正解でした。

取り付け位置が2400mmと一番高い場所に取り付けた窓です。

当初の計画では内開きにしていましたが、どうせ開けないのでFIXにしました。

双方とも同じサイズで、06005です。

とよクマ

洗面台の真上と脱衣洗濯場に天然光を入れるための窓です。

16020の掃き出し窓です。

こちらが15020です。

16020とは幅10センチの違いですが、かなり大きさが違います。

室内から見た様子です。

一般的な成人であれば特に問題は感じないものの、やや大柄の方だと狭く感じると思います。

また、洗濯物を干すなど実用的に使用する場合は、1600mm幅にするのがおススメです。

APW310のスペックです。

県民共済住宅はすべて遮熱タイプです。

APW310は★3ですが、APW330は★4です。

とよクマ

これから建築される方は、かなり良い性能の窓になりますね!

県民共済住宅で選べる標準窓、サッシの型番やサイズ では、窓のサイズについて詳細にレポートしていますので、あわせてご一読ください。

県民共済住宅で選べる標準窓、サッシの型番やサイズ

次回、瓦葺き開始!【着工52~53日目】に続きます。

瓦葺き開始!【着工52~53日目】