WEB内覧会はじめました!

基礎工事まとめ【着工1~37日目】

着工日から上棟前までのまとめ記事です。

各項目のリンクから詳細のレポートが読めます。

着工1日目【地縄と遣り方】

まず最初に地縄が貼られ、次に遣り方が設置されました。

農地転用の関係でかなりの時間を要したので、工事開始は感動モノでした。

ついに着工開始!【着工1日目】

ついに着工開始!【着工1日目】

着工2日目【基礎の根切り開始!】

根切りといって、ベタ基礎のために土を掘ります。

農地転用で土を入れて道路と同じ地面の高さにし、基礎工事のために今度は掘る…という、お金と時間がもったいない作業ですが、致し方ありません。

とよクマ

農地転用って、細かい部分までとても厳しいです!

この時の残土が30㎥(お値段30万)となり、慌てて今からでも削れるオプションを削減し始めました。

そう…わが家には、過剰な予算はないのです(泣)

ものすごい量の土が運び出されていました!

ナツ

ありがたいことに、県民共済住宅の基礎は深め(コンクリート厚め)なので、かなり深く掘ります。

基礎の根切り開始!【着工2日目】

基礎の根切り開始!【着工2日目】

着工3~17日目【配筋まで】

基礎配筋の画像

根切りが終わると、

  • 砕石が入り転圧
  • 防湿シート
  • 捨てコン
  • 配筋工事

と、一気に作業が進みます。

配筋工事まで完了すると、部屋の大きさや区切りなど、間取りで画いた世界が実感できるようになります。

基礎工事(配筋まで)着工3~17日目まで

基礎配筋の画像 基礎工事(配筋まで)着工3~17日目まで

着工18~23日目【 床ベースの生コン打設 】

基礎のコンクリートが流し込まれました。

県民共済住宅のコンクリートは質が良く、基礎は厚く作るのでかなり頑丈がんじょうらしいです。(基礎屋さん談)

養生後もジャンカやヘアークラックもなく、キレイに施工されています。

基礎工事(床ベースの生コン打設)着工18~23日目まで

基礎工事(床ベースの生コン打設)着工18~23日目まで

県民共済住宅の基礎コンクリートの性能が高い件

とよクマ

県民共済住宅のコンクリートはかなりハイグレードでした!

コンクリートの種類や品質について、レポートしました。

ぜひあわせて、ご一読ください。

県民共済住宅の基礎コンクリートの性能が高い件

県民共済住宅のコンクリの品質の画像 県民共済住宅の基礎コンクリートの性能が高い件

着工24~25日目【立ち上がり型枠組みからコンクリ流し】

基礎下地が完成したら、次は立ち上がりです。

型枠を組んだ後に、コンクリートを流し込みます。

型枠設置の作業を見て、

「家が箱型からカタチが変わるほど高価になる」

意味がわかりました。

とよクマ

わが家の型枠は、かなり複雑そうでした(汗)
一般的なハウスメーカーだと、絶対オプションになってる…

ナツ

基礎工事(立ち上がり型枠組みからコンクリ流し)着工24~25日目まで

基礎工事(立ち上がり型枠組みからコンクリ流し)着工24~25日目まで

着工27~29日目【コンクリ養生から型枠ばらし】

真夏なのか養生の時間も短めです。

3日ぐらいで、すぐに型枠が外れました。

型枠が外れると完全体の基礎となり、部屋の大きさが等身大でわかるようになります。

とよクマ

同時にイメージとの違いが出てきます。
ファミリークローゼットだけは、少し狭すぎたかもしれません(汗)

ナツ

基礎工事(コンクリ養生から型枠ばらし)着工27~29日目まで

基礎工事(コンクリ養生から型枠ばらし)着工27~29日目まで

着工30~33日目【玄関立ち上がりから給排水工事】

着工から1ヶ月、梅雨の真っただ中の作業でしたので、少し工程が遅れ気味です。

勝手口と玄関立ち上がりのコンクリ、宅内の給水工事が急ピッチに進みます。

この頃には、上棟日が正式に決まっていました。

基礎工事(玄関立ち上がりから給排水工事)着工30~33日目まで

基礎工事(玄関立ち上がりから給排水工事)着工30~33日目まで

着工34~37日目【土台敷きから床工事まで】

上棟日が決まっているのもありますが、この数日は動きが早かったです。

土台敷きから断熱が入り、床のベニヤが貼られます。

断熱が雨でぬれないように、ビニールで保護します。

とよクマ

断熱を敷きつめたので、もう濡らせません。
幸い上棟日あとの屋根に防水シートをしくまでは、雨がふらなかったです!

ナツ

上棟用の木材が運び込まれ、足場も設置されました。

いよいよ翌日には上棟です。

上棟準備(土台敷きから床工事まで)着工34~37日目まで

上棟準備(土台敷きから床工事まで)着工34~37日目まで