WEB内覧会はじめました!

基礎の根切り開始!【着工2日目】

梅雨で作業が遅れ気味ですが、いよいよ根切り(基礎を作るための土堀)を開始しました。

基礎の外周はともかくとして、ベタの部分まで結構な深さを掘ります。

平屋だからか、かなりの土の量です。

たぶんですが、上部の小島のようになっている部分が勝手口のタイル部分でしょう。

県民共済住宅のベタ基礎は、通常よりも深く作るらしいです。

基礎工事のお兄さんから、少しお話を聞けました。

これでもすでに、4tトラック2台分の廃土が出ています。

ものすごい量の土が積み上げられています。

重機で根切りの中の写真ですが、見ての通りかなりの深さを掘っています。

駐車場側には土を入れてなかったので、根切りで出た土で埋め立てし、土の廃棄代がタダになると目論んでいましたが…

焼け石に水の容量で、すぐに埋め立てが完了。

最終的には、4tトラック6台分ぐらいの土の量が排出されましたとさ。

農地転用の完了検査のために、住宅を建築する部分には土を入れてGLをそろえるルールがあります。

農地転用のために土を入れ(有料)、その土をまた捨てる(有料)と、小学生でもわかりそうな非効率さです。

足りない分を、後から入れるんじゃダメなのかしら…

夕方に行くと、きれいに完成されていました。

平屋は、思わぬところで追加の予算がかかりますね。

多分ですが、基礎工事も2倍の面積なので、大変なんだと思います。

今後の流れとしては、

  1. 砕石を撒き
  2. 転圧をかけ
  3. 木枠を作り
  4. コンクリを流し込み
  5. 養生

そして家づくりのメインとも言える、上棟となります。

コンクリを流すのに、あと2週間ぐらい作業と準備がかかるようです。

全体的に遅れ気味です。