WEB内覧会はじめました!

造成工事開始!

いよいよ、造成工事が始まりました!

わが家の造成工事は、約90万円の工事ですが、詳細はすべての手続き(農転)が終了してから解説したいと思います。

飛び込みで町内の土建屋さんに依頼したので、かなり安いと思います。

造成工事1日目

初日に見学に行ってみるとは、水道屋さんからもらった土入れ後でした。

結構な量が入っていますが、まだまだ土が入りそうで怖いです。

コンクリートの基礎を作るために、地面を掘っていました。

建物の部分のみ盛土をお願いしたので、ラインが引かれています。

土は半分以下、見た目では3分の1ぐらいの量で、全然足りません・・・

境界のコーナーも、間違いがないように印をつけています。

写真だとなかなか伝わりづらいですが、30cm以上の厚みかもしれません。

道路からのGL(高さ)が相当低いようです。

造成工事2日目

いつの間にか、コンクリが入る木枠やワイヤーメッシュも準備されていました。

2日目と題していますが、実は数日行けませんでしたので、前の写真からは1週間ぐらい経過しています。

結構、地面を掘る必要があるんですね。

こちら側はすでに、コンクリートが流されています。

造成工事3日目

土台のコンクリートは完成し、既にブロックの積み上げまで進んでいました。

こうして完成すると、かなり長く感じます。

これだけガッチリとL字で補強して壁にすれば、まず壊れることはないでしょう。

丁寧な仕事で感謝です。

同時に土入れと地固めが進んでいました。

30cmではきかないぐらいの盛土です。

これをまた掘るのだから、大変な作業ですね。

造成工事4日目(完成)

既に完成していました。

土と枠が入ることで、敷地全体が見渡せるようになり、土地の大きさがリアルに伝わってきました。

結構・・・広いですね。

三角形の土地ではありますが、道路に面していることと細長いため、結構広く感じます。

このスペースほぼ全体に、平屋が建ちますので、やはり建物は大きく感じるのかもしれません。

裏側から撮影してみました。

低いながらも壁が出来たことで、広さを感じます。

建売であれば、2,3件は建てられそうな感じがします。

ちょうどカタパルトの置いてある部分あたりまで建物がきます。

カタパルトから右が駐車場です。

目視で見ると、ラクラク3台、つめて5台は入りそうな感じはします。

そろそろ外構も考えていかないとです。

その気になれば、プレハブおいて小さなお店とか出来そうですね。