人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

契約後の訂正・変更と本当に最終の間取り図【県民共済住宅】

わが家の本当に最終の間取り図が完成しました。

契約して間取り図は確定したのですが、折り上げ天井の幅と見せ梁が原因で、電気関係の計画が難しくなったので、梁を無くし折り上げ天井の幅を大きくしました。

折り上げ天井の幅がシーリングファンの設置スペースに大きく干渉するため、折り上げ天井の幅を広くせざるを得ませんでした。

シーリングファンについて真剣に考えてみた

この変更により、電気関係の計画が組みやすくなりました。

とよクマ

結局、別の問題シーリングファンは諦めましたが、ダウンライトも配置しやすくなったので結果オーライです!

ハウスメーカーの契約後の対応は気になるところですが、県民共済住宅の場合は契約してすぐの段階であれば、設計士さんが対応してくれました。

訂正用の書類に実印を押し、差額費用の見積りにも実印を押します。

清算は最後の引き渡し時に、他の追加・削除分とまとめて計算されます。

とよクマ

基本、契約後の間取り図変更はNGなので、少し時間をかけてでも、じっくりと間取り図に向き合いましょう!
建坪の増減など、大幅な変更はできません!

ナツ

私のケースでは、電気関係に大きな支障がでるのでやむを得ない理由ですが、できる限り間取り決めの段階で照明やスイッチ、コンセントなどの電気関係も調べながら計画することをおススメします。

パナソニックとオーデリックの比較の図 【住宅照明】パナソニックとオーデリックの比較

とよクマ

県民共済住宅では、電気関係は間取り段階では全く話に出ないので、ノープランで進めていました!
スイッチやコンセントの位置、照明の位置も含めて間取りです!

ナツ

ハウスメーカーによっては、契約後の変更は一切不可、積極的に対応してくれない場合もありますので、契約までに大きめなお願いはしておきましょう。

私の場合、今後も微細な変更や、作りながらの変更は出てきそうな感じはしますが、以降は現場監督とのやり取りになります。

もしどうしても変更したい部分があれば、今までの事情を知っている担当の設計士さんの方が話し早いので、現場監督に引き継がれる前に、変更をしておきましょう。

とよクマ

現場監督との打ち合わせで、壁紙の天井張り分けと1カ所のみ別カタログからの選択の許可をお願いして、OKであればフロアー方向も見直したいと思っています。
基本NGの内容なので、わが家の決めどころですから!と頼み込んでどうなるかです・・・

ナツ

2019年1月に更新された壁紙のファイルには、「特殊なケースは都度見積り」となっているので、これに賭けるしかありません。

折り上げ天井の壁紙を木目にし、貼り分けたいと考えています!

融通の利く監督さんだとありがたいのですが・・・