WEB内覧会はじめました!

オーデリックのショールームに行ってきた

照明の勉強と配置のために、オーデリックのショールームに行ってきました。

県民共済住宅では、パナソニックかオーデリックの住宅照明を選択できます。
それぞれ特徴がありますが、カタログだけではわからない部分も多いので、足を運ぶことにしました。

先だって、照明プランは送られてきています。

オーデリックの照明プラン

この照明プランをベースに話を進めました。
今回は子連れでの参加で、私が子守をしていたので、打ち合わせ中の写真や内容の記事はありません。
ちらっと見る限りでは、決まった場所に青いシールを貼り、書き込みをしていました。
打ち合わせで決まったプラン内容を、後日送付してもらえます。

オーデリックショールーム

今回は、ショールームの写真が中心となります。
打ち合わせの内容は、結局どうなったのでしょうか・・・


左側はアクセントの照明、右側はシーリングライトでしょうか。

こちらもシーリングライトですね。

シャンデリアです。

シーリングライトです。

和室用ですね。

和室用が、かなり充実しています。

それぞれの照明の光量を確認できます。

天井が可動式で、上下に移動します。
高さによる光の具合を見ることが出来ます。

色々な色合いに変えられるらしいです。

リビングのモデルです。
我が家も同じように、キッチン上のスポットライト、ダイニングテーブル上のペンダントライトになりそうです。
ペンダントライトの種類は、空間デザインの決めどころですね。

Bluetoothのシーン別ライトのテストです。
調光で光の色を変えると、かなり空間のイメージが変わりますね。

暗めの場所でペンダントライトを見ることが出来ます。

大き目のペンダントライトです。

小さめのペンダントライトです。

ゴージャスなライトです。

シーリングファンです。

シーリングファンの種類はかなり多いです。

アウトドア用のライトです。

玄関用ですね。

シーサーありますね!シーサー!
これで沖縄風!?

オーデリックショールームに行く前に

今回は全く予備知識なしで行き、コーディネーターにすべてをゆだねました。

結論から言うと、それなりに照明の勉強をし、カタログを一通り読んで、自分なりに何をどこに配置したいかを考えてから行くほうが良いと思います。
おおよそ2時間程度、案内や相談ができますが、思った以上に時間が少ないです。
予備知識なしで行くと、3割も話すことが出来なかった印象です。

最近の照明は多種、多機能です。
あらかじめ知識を付け、多種多機能な中で何を選択するかまでは決めて打ち合わせに臨んだ方が良かったです。

オーデリックのショールームのアクセス

都心ではありますが、車で行きやすい場所なので、電車よりもおススメです。
川口など都心に近い人は、電車の方が早いかもしれません。

住んでいる場所にもよりますが、ほとんどの場合は圏央道→関越道経由になるかと思われます。
関越道の後の一般道(外環?)は渋滞しますので、+30分は時間に余裕を持たせることをおススメします。

オーデリックショールームまとめ

打ち合わせは不完全燃焼で終わってしまいましたが、我が家の基本的な照明計画は何となく出来上がりました。

ペンダントライトはオーデリックもパナソニックもジャストミートなものが無いので自前で取り付けようと思います。

北欧風も良いですね!

県民共済住宅の家は、選択できるアイテムの範囲が限られています。
そのため、個々の個性を出しにくい傾向があります。
この傾向は値段とトレードオフなので致し方がない部分です。

しかし壁紙と照明、特にペンダントライトや個性的なシーリングライトでかなり部屋の印象は変えられる感じがします。
我が家の場合、カントリー風か北欧風、どちらでも壁紙と照明次第で変化できそうです。

ポイントは壁紙と照明を切り離して考えず、同時にコーディネートを進めることではないでしょうか。

ただ、私の苦手分野なので、妻に任せることにします。