Instagramで建築工事ライブ中!

パース図を作ってみた

県民共済住宅に決めた理由の図

県民共済住宅では平面図を中心に間取り作りを進めていきます。
個人的には平面図だと、実際の空間より広く感じてしまいます。

今回は最終チェックもかねて、無料ソフトでパース図を作ってみました。

無料の設計ソフトを使おう!

インテリアのパース図

平面図で見ると家族5人で十分な広さかなと思いましたが、こうして立体的にパース図で見ると案外ギリギリのスペースかな?
と、意識が変化しました。

ファミリークローゼットは、あとほんのちょっと幅が欲しかったですね。
ですが男4人なので、このままでもいいかなと思います。
女性4人だと、ファミリークロゼットの幅と収納力をさらに強化し、部屋の個別収納まで必要でしたね。

何も置かなければリビングは広く感じますが、ソファのひとつでも置くとギリギリのスペースですね。

欲を言えば、子供部屋は6畳欲しかったです。
ですが、よくビジネスホテルに泊まる私的には4.5畳でもプライベートスペースがあればそれで十分だと思います。
ベッドにテーブルひとつあれば、それで十分なのです。
1.5畳+3人分で100万近くの割増しになってしまいます。

外観図のパース図

ここまでが限界でしたが、なんとなくレッドブラウンの瓦とアイボリーの外壁でイメージだけは見れて良かったです。

ひとつ後悔としては、軒です。
縁側としては広すぎて、バーベキューなどのスペースとしては狭い。
中途半端な感じになってしまいました。
今からでも直そうと思えば直せるのですが、このままいってみようと思います。
使ってみて気が付くこともありそうです。