WEB内覧会はじめました!

間取り図3.0 – 第10案

いよいよ我が家の間取りも、最終形態になってきました。
フリ〇ザ様のごとく、第1形態から始まり、現在は・・・どのぐらいでしょう。
こんな時にブログを書いていてよかったと思いますが、10案目です。
ついに、2桁突入です。
建築士さん(設計士)に10案も書いていただけるとは、本当にありがたいです。
たぶんですが、手間のかかるお客でしょう・・・

さて、今回は、こんな間取りとなりました。
先回から大きな変化はありません。
中身を詰め込みました。

左側の4.5畳の2室は、将来間仕切りで区切るつもりですが、左の絵のように壁を入れようと思います。

このような間仕切りが入るように、計算してみました。
突っ張り式パーテーションを入れる場合、幅900mm、高さは2100mm以上必要です。
つまり、1800mm(2枚分)、高さ2100mm程度の枠を作ってもらえば良いかなと思っています。
計画では、最後には夫婦の終の寝室となる予定です。
子供たちが利用する期間が10年程度と考えると、そのあとの広く9畳として使う期間の方が長いです。
そう考えると、簡易的な間仕切りで十分で、お金をかけて壁の工事をするほどではないかなと思っています。

ちなみにこの部屋は、
1.初期は寝室(片側和室※置き畳 雑魚寝)及びリビングの一部として使用、簡易ワークスペース、子供部屋など多目的に使用
2.子供たちの部屋、半和室
3.完全個室2部屋(子供部屋)
4.また1に戻り、子供家族や孫たちを収容できる場所に。
5.夫婦の終の寝室
と、5段変化で考えています。

見せ梁は、縦方向にも入れてもらいました。
ようやく、スッキリとした勾配天井になった感じがします。

乾太君も造作台で何とかなりそうです。
見た目もすっきりして、良いかもしれません。
地味にその分、左側の収納スペースが増えています。

玄関に750mm洗面台を入れました。
帰ってすぐに手を洗えるし、朝の混雑時に2車線となり、渋滞になりません。

リビングの面積が1畳半削られましたが、見た目(外観)がスッキリしたので良いかなと満足しています。
構造を見直したことで、邪魔な柱も無くなったので、ダイニングテーブルが使いやすそうです。

ミスは、エアコンの位置を最後まで想定しなかったことです。
結局、ウッドワンカップボード上の部分になりましたが、飾り棚を諦めることになりました。
もはや、ここしかないという消去法な考え方になってしまいました。

窓に少し間違いがあったので、調整しました。
防犯面を考えると、026シリーズ(260mm)が良いかと思うのですが、考えすぎでしょうか。
採光や風通しなどの面でも、それほど大きな窓は必要ないかな・・・と思っています。
平屋の場合、小窓は基本8カ所になるので、かなりオーバーしている感じがします。

県民共済住宅で選べる標準窓、サッシの型番やサイズ

断熱効果を考えると、窓は小さいほうが・・・と考えてしまいます。
このあたり、もう少し勉強が必要ですね。
窓をなんでも大きくしてしまうと、夏の西日対策もありますし、北側は冬場寒いかな?なども考えてしまいます。
あとは、採光ですね。
平屋の採光は難しいので、まだまだ調整が必要そうです。
いずれにせよ、窓はすべての面で勉強不足です。

要望として、外水栓を裏側にも追加しました。
子供たちがドロドロに汚れた場合(意外によくあります)、裏側の外水栓で服を脱いで、勝手口から風呂場に直行。
というようなスタイルです。

縁側は、間取り図を見ると、約1600mmぐらいありそうですね。
屋根は、2000mmぐらい出そうです。
うーん・・・それほど必要なのか。
見積金額次第ですが、削減対象かもしれません。
縁側なので、800mmと屋根が1100mm程度で十分と言えば十分です。
この広さだと、良い意味で多目的に使えるかもしれません。
今からDIYが楽しみです!

そろそろですが、間取りをはじめ色々な部分で、セカンドオピニオンが欲しいところです。

無料の相談窓口などを探してみたいと思います。

さて、これからの流れですが、側溝工事の見通しがつきました。
後日記事にしますが、市役所とのやり取りが大変でした。
年内に側溝工事、1月の農地転用、2月の県民共済住宅契約となりそうです。
土地の名義変更及び決済が完了しないと県民共済住宅の契約が出来ないのは、痛い点でした。
契約から半年後なので、完成は8月頃になるかと思われます。

ポジティブに考えると、まだ間取りの変更ができますし、じっくりとセカンドオピニオンに相談する時間もあります。
ここを乗り越えれば、かなり満足した間取りに進化できそうです。

注文住宅の間取りづくりまとめも合わせてご一読ください!

注文住宅の間取りづくり手引きのイメージ写真 注文住宅の間取りづくりまとめ

平屋に特化した間取りづくりの手引きもまとめてあります。

平屋の注文住宅の間取りづくりまとめの図 平屋の注文住宅の間取りづくり手引き

県民共済住宅の間取り作りの手引きもありますので、これから間取りプランを作る方は一度目を通してください。

県民共済住宅での間取りづくりの手引き