WEB内覧会はじめました!

間取り図3.0 – 第8案

第8案間取り図

第何回目か、もはや判らない打ち合わせが終了しました。
前回、大規模な修正をお願いしましたが、要望を反映した簡易的な間取りを見ながら更なる訂正をお願いしました。

前と比べ、かなりスッキリしてきました。
何事もですが、極めるとシンプルになる・・・と、格言らしき言葉を打ち込みましたが、つぃんぷると誤射した私はまだまだです。

さて、この間取りからの訂正箇所について書きたいと思います。

玄関に第2洗面台を導入

思い立ったのは、男子3人電機シェーバー3本必要じゃない?・・・からです。
朝に洗面場所とか、電源とか、シェーバー置き場とか、足りなくない?
そんなことを妻に相談すると、その前に私の化粧台じゃね?と言われ、やぶ蛇とはまさにこのことです。

リクシルあたりのミラーキャビネット

あたりを、お得なお値段なので、導入しようかと考えました。

その他、ニッチとコンセントを増設して、シェーバー置き場を作ろうか・・・
などと考えましたが、すべて足すと10万程度になってしまいます。

県民共済住宅では、2台目の洗面台は一律12万円で導入できます。
750mmと900mm、メーカーはリクシルとパナソニックから選べますが、どれでもお好きなものを選べます。

我が家は、今回の間取りでは玄関のコート置き場に750mmの洗面台を導入します。

これで、生活動線を2つに分岐することが出来ます。
まず、夫婦の生活動線は北側のトイレと洗面台。
子供3人の生活動線は、南側トイレと洗面台。
朝は全員支度の時間が重なるので、2車線でボトルネックにならないようにします。

これにより、南側のトイレに手洗い場が必要なくなります。
手洗い場が一番汚れますし、手洗い場を別に作る(コフレルワイド)はオプション6万円です。
また、帰ってすぐに手洗いが出来ます。
こうした効果も総合して考えると、12万円はそれほど高価なオプションとは感じません。

軒の延長

リビングの軒の延長を依頼しました。
間取り的に難しいようですが、軒は絶対に出したいので、何とかお願いしますと頼み込みました。
我が家の見どころの1つである縁側は、譲れません。

乾太君の台

造作の棚で対応できないか、依頼してみました。
折角となりに壁を作り、棚になるので・・・
どうも金属の足が気になります。

スタディスペース天板

標準のゴム板でも良いのですが、ここは拘りたいところです。
我が家の子供たちは、比較的机に座って本を読んだり何かを書いたりする作業が好きです。
(テレビは、なぜかほとんど見ません)
かなり机を使う頻度は上がると思うので、メインスペースのひとつになる予定です。

そのため、テーブルの天板は無垢の部材にしたいと思います。
強度や風合いからチークにしたかったのですが、上にウッドワンカップボードの上部を導入するので、合わせる意味でもパイン材にしておきました。
既に面取り加工された企画材があるので、それを使用します。
足も金属や木製がありますが、それほど値段に変わりはないので、木製足にしようかと思います。
ウレタン塗装(ナチュラル)にするつもりです。

余談ですが、ホームセンターでパイン材を購入し、カットをお願いし、道具を借りて組み立て、ウレタン塗装(もしくはオイル)で、それなりのテーブルは作成できます。
将来的にテーブルを移動させたい場合などは、DIYもおススメです。
我が家は、子ども部屋用のテーブルは、DIYにしようかと思っています。

さて、話を戻しますが、パイン材を4000mmでお願いし、2700mmと1300mに分けて使用します。
1300mmは、階段下のテーブルに使用します。
色々と考えましたが、階段下はテーブルにするのが最も効率がよさそうです。

ウッドワンの掛け率を私は、7かけで計算しています。
5万程度(ゴム材は2万程度)で出来そうなので、無垢材にしようかと思います。

写真建てやニッチ

ニッチの位置や写真立てをお願いしました。
写真立ての棚は、ダイニングテーブル後ろあたりの壁に予定しております。
ウッドワンの金具とパイン材を指定しました。

テレビ台

スタディスペース後ろの本棚、ダイニング側にニッチを作り、テレビをかけられるようにします。
ニッチの下部(くぼみの下部)に、通常より奥行のある笠木?を入れ、テレビ台替わりにします。
約300mm程度の奥行で考えています。

和室は諦めた

和室に大きな掃き出し窓がありますが、どうもこれが、しっくりきません。
縁側に和室と言えば王道なのですが、メインの縁側の出入り口が和室から・・・というのは、かなり違和感があります。
その為、置き畳を採用し、しばらくは南西側の4.5畳を畳部屋にするつもりです。

これで、160cm幅の窓を2個、という選択肢も出来るようになります。
どうも250cm幅の大窓は、魅力的ではあるのですが・・・オプションの値段を考えると微妙に感じます。
もちろん、予算があれば入れたいです。

その他

キッチンでは、食器棚あたりの編成、ゴミ箱置き場(作業だな)の製作依頼、冷蔵庫の背後ニッチ化など。
4.5畳2部屋の間仕切りなど。
を、依頼しておきました。

そろそろ窓だ!

いよいよですが、窓の勉強をはじめました。
我が家も窓の選別に取り掛かります。

窓ですが、勉強するべき内容盛りだくさんですね。
ついに県民共済住宅施主の修行場ともいえる、新宿ショールームに行ってきます。
ついでにTOTOの見積りも、お願いする予定です。
オラ、強くなって、けえってくるぞ!!

注文住宅の間取りづくりまとめも合わせてご一読ください!

注文住宅の間取りづくり手引きのイメージ写真 注文住宅の間取りづくりまとめ

平屋に特化した間取りづくりの手引きもまとめてあります。

平屋の注文住宅の間取りづくりまとめの図 平屋の注文住宅の間取りづくり手引き

県民共済住宅の間取り作りの手引きもありますので、これから間取りプランを作る方は一度目を通してください。

県民共済住宅での間取りづくりの手引き