WEB内覧会はじめました!

【ステディア】クリナップのキッチンが一新!

クリナップのキッチン

ずっとノーマークだったクリナップのキッチンですが、この度リニューアルしました。
県民共済住宅の展示も一新されていました。

ステディアといいます。
2018年9月に発売したばかりの、新しいキッチンです。

ステディア

まず、メーカーのサイトをご覧ください。

まず特徴的なのは、木目調のデザインです。
ハピアフロアなど石目柄の床には、純粋な白黒単色のキッチンなどが合うのかもしれません。
しかし、無垢床をはじめ、多くの場合はフローリングの床となります。
その場合、木材のナチュラルなイメージを大事にしたいと思う方も多いでしょう。

といいつつも、ウッドワン程無垢にこだわらなくても良いし、モダンなイメージが良い!
と言う方には、かなりおススメのキッチンです。

見た目の木目の高級感がかなりあります。

色は4色から選べます。
ナチュラル色もあります。
天然の無垢木の場合は汚れが・・・気になる場合は、クリナップのキッチンが良いですね。

木目の再現レベルはかなり高いです。
また、取っ手も鋳型のイメージで、かなり高級感がありますね。

収納がすごい!

次に驚いたのは収納です。
もう、余すことなく収納があります。
家族2人であれば、食器棚なんて必要ありません。

昔は、観音の扉でしたが、空間ばかりが開き、使い勝手はよくありませんでした。

このように2段横切りになっていると、空間を有効活用できます。
かなりの収納力があるのではないでしょうか。

収納も、ただスペースがあるだけではなく、目的別の要素が強いです。
コンロの近くにある長方形のスペース調味料入れです。

その他、ストックの料理素材置き場など、置くものがはっきりしています。
昔のように、ただ空間があるわけではないのが、すごい進化を感じます。

カップボードも一新!

おおおお・・・おしゃれ!です。(初見の感想)

かなりモダンなイメージですね。
色によっては、モダンにもなりますし(白黒)、ナチュラルモダン(ナチュラル色)にもなります。
特に写真の黒の収納は、朝日ウッドテックのブラウンなどと組み合わせると、かっこよさそうです。

カスタマイズ性も豊富

他にも、シンクも独特のかたちです。
色々と水の流れを計算しているようです。

天板も、
表情豊かな流れ模様の“コーリアン”。
清潔感あふれるシンプルな“アクリストン”。
プロの厨房を思わせる“ステンレス”。
から選べるようで、それぞれでまた、違った顔になりますね。
天板のオプション料金については判りません。