WEB内覧会はじめました!

間取り図2.0 – 第4案を魔改造

どうも、ゾーンに入っていた、とよクマです。
試行錯誤を繰り返すこと、何度目でしょうか。
やっと、自分で住んでみたい!
と思える間取りが作れました。
もう、燃え尽きて真っ白なので、本日は文章少な目でご勘弁ください。

つい先日、読者の方から間取りのアドバイスをいただきました。
かなり参考になりましたので、ぜひ何か思い当たることがあれば、お気軽にお声がけください!

さて、本日は出張だったのですが、割と暇だったので間取りを考えていました。

いやあ、ほんっとに、字が下手ですねえ・・・

で、帰った後に、清書しました!

更に、設計士さんにFAX用の、詳細メモも作成しました。

色々と試行錯誤した結果ですが、家の南側でヘソの部分でもある場所が、収納はもったいないと思いました。
また、前の間取りは、家事動線が洗濯だけ遠くまで伸びていました。

改善点としては、キッチン→洗濯→乾太→収納→キッチンに戻る家事動線を重視しました。
この間取りの場合、家事動線がわずか5坪ぐらいで完了します。

次に、かつてWICがあった部分ですが、この部分をフラットにすることで、キッチンまで光が当たります。
南側を書きましたが、今回の間取りでは、光が奥まで差し込みます。
子供部屋も、なんだかんだで日当たりが悪い場所なのが、気になっていました。

先日、高田純次さんの本を読んでいたのですが、その中に
「とにかく、日当たりのいい部屋を借りろ!」
と書いてありました。

子供だからこそ、朝日を浴びて起きてほしいんですよね。
当然、私の暫定仕事部屋は北側の4.5畳ルームです。

しばらくリビングに面する南の一番いい4.5畳使っていいかな?
と聞くと、早速子供のプレイルームになるようで、簡単に却下されました。

坪数は約33.5坪です。
広大なタイルが減ったので、恐らく金額は先回よりマイナスになるはずです。

心配なのは、窓ですね。
窓の個数が完全にオーバーしております。

エアコンですが、全部で4台で済みそうです。
4台なら電気料も安く済みそうです。
1台は、大型の30畳用などを入れる必要がありそうです。

それよりも何よりも、設計士さんにプロの目線で見ていただかなくては。
明日、FAXしますが、きっと気を悪くするでしょうね・・・
今までは何だったんだろうかと。
申し訳ない気持ちでいっぱいなので、お茶菓子でも持っていこうかと思います。

注文住宅の間取りづくりまとめも合わせてご一読ください!

注文住宅の間取りづくり手引きのイメージ写真 注文住宅の間取りづくりまとめ

平屋に特化した間取りづくりの手引きもまとめてあります。

平屋の注文住宅の間取りづくりまとめの図 平屋の注文住宅の間取りづくり手引き

県民共済住宅の間取り作りの手引きもありますので、これから間取りプランを作る方は一度目を通してください。

県民共済住宅での間取りづくりの手引き