人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

ウッドワンキッチンの見積り

ウッドワンからの見積もり

定価見積りはご入用でしょうか?
と聞かれましたので、お願いしておきました。
月曜日に訪問したので、4日で到着しましたね。
迅速で気持ちが良いです。

さて、ウッドワンの見積りは定価なので、こちらに詳細の金額を載せても、あまり意味が無いと思うので割愛します。
総合的なキッチンの価格は、約160万でした。
平均的な装備に落ち着いていると思います。

キッチン仕様

見積りのほかに、キッチンの仕様がイメージ画像付きで送られてきました。
これは、かなり助かりますね。
視覚的にも確認できますし、選んだ装備に間違いがないかも確認することが出来ます。

イメージ図の中に憧れのミーレがあります!
もう・・・これだけで・・・おじさんの涙腺は緩んでしまいます。

その他キャビネットも、どんな種類があるか確認できますね。

水栓やガス代、レンジフードもそれぞれ型番が付いていますので、どのような性能か自分で調べられますね。

カップボード仕様

同じく、カップボードも仕様書が届きました。

指定通り、向かって右側がエンドパネルを採用していますね。
こうして見ると、左側もエンドパネルにしたいですね。
なんだか、邪魔そうです。

ただ、壁にして有効な使い方もあります。
来客からは死角になるので、何かを引っかけたりするには最高です。
使い方を検討して、エンドパネルを入れるかどうか、決めたいと思います。

県民共済住宅は安かった

先日に、県民共済住宅からも見積もりが届いていました。
こうしてみると・・・安いですね。
本当に安いです。
それぞれの製品によって、掛け率は違うようですが、かなり良心的なお値段です。

その為、前回の記事でも触れましたが、まずは自分の最高のキッチンの見積りを願いし、予算をみながら削っていくのが良いでしょう。
一度、見積りを取り寄せることで、何となくですが、定価の何割引きで手元に届くかが、わかってきます。
その感覚で、改めて予算内で組みなおすと、より正確に金額を算出できるかと思います。

私の場合、キッチンは一番使う部分なので、それなりに妥協はしないで導入したいと思っていました。
ミーレ以外は、それほど高価な装備は導入していませんが、十分満足した内容のキッチンになりそうです。
予算があれば、天板の材質とかも、こだわりたかったです。
(鍋の直置きがしたかった!)

今後、変更するには

おおよそは、この内容でいいかなと思いますが、訂正が出る場合は電話で対応したいと思います。
見積りにナンバーも付いていますので、軽い変更なら電話でも十分対応できるかと思います。

ただし、必ずイメージ図と仕様書だけは送ってもらいましょう。
間違いも少なくないと聞きますので、自分でしっかりと把握することが大事です。