WEB内覧会はじめました!

続・子供部屋の間取り、レイアウト

子供部屋がもう1部屋必要

先回は、4.5畳2室の子供部屋について記事にしました。

我が家の子供は3人。
あと1人分の部屋が必要です。
県民共済住宅の坪単価、約32万と考えると、4.5畳は70万近くの出費となります。
地味どころではない、痛さです。
この1部屋は、かなり色々な方法を考えました。

借りぐらしの逆襲

初回の事業仕分け(打ち合わせ)で私の書斎は即決で削除されました。
ですが、子どもの部屋は必要とのお沙汰。
優先順位?それはもう、私の決められることではありません・・・。

ですが、私もやられて(?)ばかりでは、ありません
そんな時、amazonでこんな映画を見つけました。

そうだ!貸してもらえばいいんだ!
と、何故か自宅なのに賃貸的な発想
あふれる涙を抑えながら、間取りを考えました。

第3子供部屋は変幻自在

まず、全体の間取りを見てください。

リビング左にある4.5畳が、3つ目の子供部屋です。
この部屋、フ〇ーザ様ではないですが、第4形態まで変身します。

第一形態、客間

リビングから続く4.5畳なので、セオリー通り客間となります。
後々子供部屋に転用することを考え、畳は入れません。
残念なことに、ワンポイントサービスが無くなってしまったので、和室を入れないメリットも無くなってしまいました。

第二形態との兼ね合いも考慮し、敷き畳みを買うことにしました。

こんなタイプです。

第二形態、延長リビング

子供が小さいうちは、広々と使えるように、延長のリビングのような形でも使えるようにします。
来客時には、こちらに仮設テーブルを置いても良いですね。

第三形態、書斎

延長リビングの一角をお借りし、私の書斎にします。
子供部屋と同じく、稼働棚とテーブルを備え付けます。

第四形態、子供部屋

書斎でも使用するため、テーブルと可動棚は造作になります。
備え付けを、そのまま使用します。
可動棚とテーブルで、5万は掛からないでしょう。

間仕切りの節約

リビング向きの壁は、180cm程度の高さとして、解放感を出すつもりです。
リビングは勾配天井にするので、更に広く見せるために、天井は途中の180cmにします。

これにより、間仕切り約10万を節約できます。
先回の子供部屋と合わせて、20万の削減となります。

将来的には、扉が無いので、カーテンなどで仕切る予定です。

壁を180cmにすることで、リビングの冷房を、そのまま使用できます。
先回の子供部屋と合わせ、2台のエアコンを削減しました。
しかし、エアコンも対応畳数により価格が違いますので、リビングの対応畳数を落とし、この部屋に1つ付けるか。
もしくはリビングに強力なエアコン1台かは、価格を見て決めたいと思います。
おおよそですが、このぐらいの違いとなります。

この価格差であれば、大きいサイズを入れたいですね。
もしくは、DKに良いグレード18畳を入れて、リビングと子供部屋は安価なタイプを入れるのも良いかもしれません。
いずれにせよ、まだ悩む時間はあります。

間取り詳細

少し壁の高さは足りませんが、概ねこのような感じです。
来客がリビングから入り、そのまま応対、もしくはリビング側のダイニングテーブルで応対すると、来客からは見えない位置に造作をします。

想定では、長男が使う予定です。
その為、壁紙などもやや大人っぽくしたいと思います。
・・・と、うまく乗せて、私が好きな壁紙を選ぶ算段です。

造作と反対側の壁は耐力壁にし、フックを掛けられるようにします。

カギは不要

すべての子供部屋に、カギは付けません。
そもそも、今回の部屋には扉すらついていません。
プライベート空間も大事なのですが、それ以上に隠すようなものを持ち込ませない、引きこもらせないほうがもっと大事です。

同じ男の私からすると、仁義なき・・・と思いますが、もはや本を隠す時代でもないでしょう(笑)

坪数の節約

どれだけ建坪を削減できるかの戦いから、色々な手法を考えました。
建坪を減らすには、使い方を限定しないことです。
例を挙げると、子供部屋だけの想定では、子供の自立後は空き部屋になってしまいます。
いかに無駄なく、あんな用途もこんな用途も・・・と、ライフスタイルによって、変化していけるような間取りを考えると、何とか狭い坪数でも個別スペースを生み出すことが出来ます。

まずは、ライフスタイルの変化を紙などに書き出してみて、年表のようにします。
そして、時代に合わせた必要な部屋(ピース)を出します。
一番多い部屋数を必要とした時代を、起点とします。
その起点から、変化を考慮しながら、ピースをパズルします。

ミニマムな家を考えられている方に、少しでも参考になれば幸いです!

注文住宅の間取りづくりまとめも合わせてご一読ください!

注文住宅の間取りづくり手引きのイメージ写真 注文住宅の間取りづくりまとめ

平屋に特化した間取りづくりの手引きもまとめてあります。

平屋の注文住宅の間取りづくりまとめの図 平屋の注文住宅の間取りづくり手引き

県民共済住宅の間取り作りの手引きもありますので、これから間取りプランを作る方は一度目を通してください。

県民共済住宅での間取りづくりの手引き