人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

県民共済住宅で選べるキッチン(リクシルショールーム)

リクシルショールーム

リクシル熊谷ショールームに見学に行ってきました。
前日の急な電話予約にも関わらず、とても丁寧に色々と案内してくださいました。

さて、まず県民共済住宅で建築希望ですと伝えると、県民共済住宅専用のカタログがもらえます。
これは正直、助かりました。

県民共済住宅は、それぞれ熊谷とさいたま市にありますが、展示している装備は一部でしかありません。
また、県民共済住宅のカタログには、すべての装備が明記されていません。
予約後に貰える資料は文章(文字)のみです。
その為、私は何がどこまで出来るのか、正確に把握することが出来ませんでした。

このカタログには、リクシルで選べるすべてが網羅されています。
主に県民共済住宅で選べるリクシルの商品は、キッチン、外壁、お風呂、トイレ、玄関ドア、サッシ、洗面台・・・などなど、家の装備ほとんどですね。
またショールームでは、その中のほぼすべての現物を見ることが出来ます。

キャッシュバックキャンペーン!?

まず、一番初めにお伝えしたいのがこの、キャッシュバックキャンペーンです。

簡単に説明すると、それぞれの商品によりポイントがあり、そのポイントを60ポイント貯めると20万円がキャッシュバックされるキャンペーンです。
20万は新築時において、かなり大きな金額ですね。
物凄いアバウトで申し訳ありませんが、家中すべてリクシルで採用すると、60ポイントまで行きそうな感じもします。
県民共済で20万のオプションを考えると、なかなか該当するものはありませんが、吹き付け断熱の約半額、給湯器(エコキュートやハイブリッド)の価格約70%となります。
また、屋根裏部屋が2坪4畳広げると約20万ですね。
そう考えると、かなり大きな金額ですし、お得感ありますね。

県民共済で選べる標準仕様のキッチン

リクシルで選べるキッチンは、リシェルSIという商品になります。

先ほどのキャンペーンですが、リシェルシリーズは最高の20ポイントです。
他シリーズは10ポイント、1ポイントと続きます。
これだけ見ても、リシェルSIが最高級シリーズと言うことが判りますね。

収納が多い

まず圧倒されたのは、その収納です。
足元の一番下まで収納棚になっており、色々と入ります。
昔の観音扉で、中は何も仕切られていなく、すごく使いづらかった時代を思い出すと、涙を流すほどの進歩です。

調理器具だけでも、これだけ入ります。
わが家は5人家族ですが、これだけの収納力があれば、調理器具の収納は十分です。
実際、使わずとも見ただけで安心出来るぐらいの余裕がありました。

カスタマイズ、グレードアップも可能

標準そのままでも十分な内容ですが、オプションで細部を変更することが出来ます。
また、キッチンそのもののグレードを根本的に上げることもできます。
一般的によく選ばれるオプションはカタログに書いてありますが、少し凝ったものであれば、リクシルのショールームで見積をお願いするのが良いと思います。
案内していただいた方がお話しされていましたが、何度も訪れて検討される方もいるようです。

セラミックトップ

まず私が気になったのは、セラミックトップです。

LIXIL | セラミックトップキッチン | 毎日ぶ...
 
LIXIL | セラミックトップキッチン | 毎日ぶつけろ、料理愛。
https://www.lixil.co.jp/lineup/kitchen/s/kitchen/default.htm
リクシルのセラミックトップキッチンならもっと料理が楽しめる!ムービーで登場した数々の料理のスペシャルレシピも公開中!

厚いフライパンをそのまま置けるのは、最高です。
盛り付けの時など、男性は鍋を片手で持つことが出来ますが、女性では厳しいですよね。
また、すぐ次に別の料理で火を使用したい場合、鍋をとりあえずどこかに置いておきたい。
などなど、パッと鍋を置きたいこと、ありますよね。

更に、まな板が無くてもOKなようです。
実用性重視の私としては、もうこの利便性にほれ込みました。

グレードアップ

P型キッチンや、L字、U型(͡コの字)もオプションでグレードアップ可能なようです。
詳しい値段はわかりませんが、かなりプラスになるようです。
標準のI型だけではなく、自分の理想のキッチンの型をお願いすることが可能です。

わが家は最初、L型やU型が希望でした。
何といっても、その動線の短さが魅力的です。
ですが、かなり高額オプションになるとのことだったので、泣く泣く断念するしかありませんでした。
同じオプション料金であれば、食洗器などが優先だねと言うことになりました。

色々なキッチンを見よう

先日、ウッドワンのキッチンを紹介しましたが、各社それぞれの個性があります。
その中で自分の一番相性のいいものを選ぶのがおススメです。
一見当たり前のようなことですが、各社のメリットデメリットをそれなりに把握しなければ、結論にはたどり着けません。

最初に県民共済住宅のカタログを見た時点では、見た目はどれでも同じじゃんとしか思えませんでした。
それぞれの特色などは、どこにも書いてありませんし・・・。
わが家は、クリナップとタカラスタンダードへは行けませんが、是非時間を作ってショールームに足を運んでみてください。
早めに建てたいなどの事情はあるかとは思いますが、出来れば色々なショールームを見学をしながら、自分が使いやすく愛着が持てるキッチンを時間をかけてじっくりと検討すると良いと思います。