WEB内覧会はじめました!

設計士さん決定!

ついに青い封筒が!

1日3回はポストを確認したでしょうか。
ようやっと来ました、青い封筒です。一度青い封筒が投かんされたのですが、それは県民共済の加入証書でした。紛らわしいフェイントですね(笑)

これほどポストを確認したのは、まだ携帯のない時代に文通していたあの子の手紙を待っていた時以来です。
そう・・・あの子もきっと、今頃は家庭を持っていいお母さんになっている年齢でしょう・・・
そんなノスタルジックな思い出がフラッシュバックしてしまいました、どうも私です。

何日で到着した?

予約申し込みが6月20日設計士さん決定の通知が7月14日、日数的には約20日ですね。
私は予約の後に県民共済に入会しましたが、特にその辺りの事情は日数に影響はないようです。(予約後の後日に郵送で入会)
というのも、3週間ちょうどの日に電話をして進歩状況を問い合わせた時に質問してみました。
予約時に貰える書類に、担当者の決定は3週間前後と書いてありますが、概ねそのぐらいかかりましたね。

どんな通知が来るの?

このような通知が届きます。
設計士さんのお名前と連絡先敷地調査のスケジュール敷地調査会社と担当者のお名前です。

こうして文面を読んでみると、着工予定月が先に決定し、そこから逆算して4~5か月前から設計士さんとの打ち合わせが始まると書いてあります。
プランが完成してから着工予定月が決まるのかと思っておりましたが、逆算なんですね。

プランニングシート

いよいよですが、設計士さんが決定したということは、具体的な家づくりのプランニングに入るということです。
その第一段階として、プランニングシートがあります。
プランニングシートとは、「こんな家に住みたい!という希望を気軽に書いてよ。」というようなシートで、予約時に貰えます。
合わせて返信封筒も貰えるのですが、設計士さんの名前を記名して送ることになりますので、実際はどんなにプランが早くから決まっていたとしても、送るのは設計士さんの決定後になります。
そしてこの宿題(プランニングシート)は、約1か月で提出してくださいと期限があります。
設計士さん決定まで約3週間ありますので、出来る限りですが決まり次第、早急に送るようなスケジュールになります。

私の場合は、早期の完成を目指したいので、かなり詳細まで煮詰めて提出するつもりです。
今のところですが、来年の3月末~4月上旬頃の引き渡しに間に合えばいいなと思っております。
限りなく難しそうですが・・・