Instagramで建築工事ライブ中!

私はポイントで家電を買う!

予算ギリギリの新築計画

我が家は本来、新築を建てるほどの財力も収入もありません。
力技で新築を建てるとなると、即答で「無理!」と言うほどの低収入世帯だと思います。
ですが、大きい買い物ほどモノの縁ってあるのだと思います。
思いがけず土地が安く手に入り、思いがけず住宅ローンが通ってしまい、思いがけず安く建てられるハウスメーカーがあり・・・
と、自分でも奇跡ってあるんだなと実感しております。
大きな買い物って、こうして導かれるように進めていくものなのかもしれません。

え?まだ予算枠が必要なの?

住宅を建てるには、土地代+建物代+外構代+諸費用=総額
が、基本の新築費用になりますね。
ですが、よくよく考えてみると、他にも必要な予算があったのです。
そう、家具や家電です。

家具、家電も絶対必要

我が家の場合、冷蔵庫は結婚した当時に買った、ごくごく小さいもので、すでに8年経過しています。
2人から始まった生活も5人となり、冷蔵庫もキャパシティーオーバーです。
テレビも掃除機もすべて8年前のもの。
もちろん使えるものは使いますが、そろそろ寿命な気がします。
そう言えば洗濯機はすでに2代目となりました。

ダイニングテーブルも2人用の物で、ここで4人で食事をしています。
今は1人が赤ちゃんのため、何とか4人で使えていますが、これももはや限界です。

ただ、我が家は新築の新生活を夢見て、ずっと買い替えずに我慢してきました。
机や椅子は、修理をしても使ってきました。
絶対に使い倒してやる!と、強い気持ちで使ってきたのです。
貯蓄はないですが、これでも十分に節約してきたのです。

でも・・・どうしてこんなに貯金が無いのでしょう。
新築そのものだけで、精一杯です。お財布すっからかんです。
ですが、早めにすっからかん になることが解っていれば、対策の立てようはあります

ニコニコ現金払いからの脱却

やっぱり現金はいいです。お金が好きとかじゃなくて、お買い物は現金が良いです。
食料品でも無駄なものは買いませんし、常にお財布の中身や収支バランスを考慮しながらお金を使う癖がつきます。
こうしたお金の調整力(キャッシュフローのバランス)とでも言いましょうか。大事な能力ですね。
言い換えれば、株式会社家庭 みたいなものです。家庭の経営と言ってもいいのかもしれません。
まず家賃などの固定費(毎月変わらない金額)があり、変動費(毎月変わるもの)があります。
調整力とは、変動費を予算以内に収めることです。
この調整がしっかりと出来ることが大前提です。

この調整力に自信が無い人は、このまま徹底した現金払いを推奨します。
現金払いに徹したほうが、無駄遣いが無くきっと貯蓄が出来るからです。
調整力に自身のある方は、頭の中でお金の流れを計算しながら、ある方法で得をすることが出来ます。

クレジットを持ってみよう!

クレジットカードをなぜ利用するか?
そう、それはそこにポイントがあるからだ!
おススメとしては、メインカードサブカード2つがあったほうが良いかと思います。
よく、住宅ローンでクレヒスが・・・とか聞きますね。
住宅ローンの審査時に、少し聞いてみました。

フラット35の本審査時にクレジットカードの影響はあるの?

ごくごく当たり前のことにはなりますが、支払いが遅れたリボ払い(分割)が残っている。
これは一発アウトです。
そのため、ニコニコ現金払いではなく、ニコニコ一括払いにしましょう。
一括払いであれば、例え100万使ったとしても、全く問題ありません。
分割払いを使う場合は、返済負担率に影響してきます。
返済負担率は、家の返済だけではなく、携帯や車のローンなど、すべての分割払いが対象。と思ってください。
幸い我が家は、携帯もSIMフリーで一括払いで車のローンも終わっていたので、絶好のタイミングでした。
ここは絶対に注意してください。
また、クレヒスがないとスーパーホワイトといって、ある意味で信用が白紙(何も履歴がない) という極めて異例な状態となりますが、あまり気にすることはないかと思います。
というのも、名義者である私の妻もスーパーホワイトでした。
年齢もあるのかもしれませんが、特に審査では影響しませんでした。

おススメのクレジットカードは

おススメのポイントとして、まずはポイントが多く貯まることと、年会費が無料なこと
それだけです。あとはライフスタイルに合わせて、おススメが変化します。
とにかく、どんなものでもカードで支払えるものはカードで支払いましょう。
コンビニで100円のコーヒーを買う時もカードです。
ガソリン、電話代などなど、カード支払いできるものは、すべてカード決済にしましょう。

楽天カード

年会費永年無料の楽天カードは、私のメインカードです。
最近、ポイントの倍率が大幅に上がりました。また、スーパーセールという10店舗買いまわるとポイント+10倍になるキャンペーンが年に何回かあります。
すると、常時7倍ポイント+10で、最大17倍と、すごいことになります。

私は、この時を狙って一気に買い物をします。

年会費2160円必要ですが、私はゴールドカードを使っています
いくつか理由があるのですが、まずポイントの倍率が増えることと、国内空港のラウンジが使用できること。
この2つが大きいです。特にラウンジは、出張の多い私にとっては本当に助かります。
ラウンジによっては、ビールが1缶貰えたりします。
ちなみにですが、広島空港ではもみじ饅頭がもらえました!
年に1,2回ラウンジを使用するだけで元が取れるのではないでしょうか。

私のポイント数です。
もう+1万ぐらいあったのに、お奉行=妻に納税しました・・・

月別では、このぐらいポイントが入ります。
カード利用額の1%がポイントになります。

年間では、平均6万ポイントぐらいでしょうか。
これから1年貯めると、約8万ポイントぐらいになることが予想されます。

私はスタイル的にネットでの買い物が多いので、楽天カードをメインにしています。

イオン大好きな方

羽生市のそこのアナタ!そうアナタです!
はつーか、さんじゅうにっち、5%おっふー!ふっふーん♪って、聞いたことありませんか?
私の知り合いがイオンで働いてていますが、20日と30日はすごい人だそうです。
毎月20日30日お客さま感謝デー」は1,100円で映画も観れますし、他の日は300円割引されます。
全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなど、意外と近くにありますね。
上の楽天やヤフーと違って、食料品など日常生活で使って割引やポイントがたまるので、イオン系の実店舗での買い物が多い方は、迷わずこちらがメインでしょう。
電子マネーのWAONも付属してるので、いろいろと便利です。
イオンカード(WAON一体型)
イオン系列を利用するという特殊なシチュエーションになるかもしれませんが、当てはまる方にはすごい効果があるかと思われます。
私はこの場合、必ずネット販売でのポイント獲得に強い上の2枚のどちらかを限りなくメインに近いサブカードとして使うと思います。

合言葉は、冷蔵庫を買おう!

そう、頑張ってポイントをためて冷蔵庫を買いましょう!それが目標です。
引っ越す時は、やっぱり新しい冷蔵庫が良いですよね。
買い替える方も多いのではないかと思います。
こんな冷蔵庫を買うのが夢です。

最近は、ネットでも保証がしっかり付くので、大手で買えば安心ですね。