Instagramで建築工事ライブ中!

県民共済住宅に決めた理由【メリットとデメリットを解説】

県民共済住宅に決めた理由の図

「県民共済住宅で家を建てる、メリットとデメリットを知りたい。」

「埼玉県で新築住宅を検討しているけど、お得な情報を知りたい!」

そんな方に向けて、この記事を書きました。

とよクマ

実際に県民共済住宅で家を建てた私、”とよクマ”がご案内します!
このページでは、県民共済住宅がどんなハウスメーカーかをまとめています!

ナツ

このページでわかること
  1. 県民共済住宅に決めるまでの流れ
  2. 規格型住宅と注文住宅の違い
  3. 県民共済住宅のメリットとデメリット

結論から言うと、施主の手間はかかりますが、1800万円コミコミで満足する内容の平屋が建てられました。

ハウスメーカー探し

ハウスメーカー探しのイメージ図

何となく土地の目途が付いた頃から、ハウスメーカーを探しはじめました。

まずは、近くの住宅展示場に行くことにしました。

ネットや雑誌とは違いリアルな住宅を見ることで、より具体的に理想の住まいをイメージできるようになりました。

とよクマ

まずはオープンハウスや展示場などをまわって、色々な家を見て回ろう!
特に部屋の広さのイメージや、最新設備などが勉強になりました!

ナツ

県民共済に決めるまで、勉強も兼ねて色々なハウスメーカーを検討しました。

資料をもらうのは無料なので、まずは穴があくまでカタログで勉強しましょう!

新築住宅は規格型と注文住宅がある

新築住宅は規格型と注文住宅のイメージ図

新築住宅は、大きく2つの種類に分かれます。

規格型(企画型)住宅って?

規格型住宅とは、間取りなどほぼすべてが決められた内容の住宅です。

規格型住宅は、さらに2種類に分かれます。

  1. 建売住宅(すでに完成している住宅で、何も選べない)
  2. セミオーダー住宅(契約後に建てるので、壁紙や外壁、屋根など細部を選べる)

規格型住宅のメリットは、間取りが確定しているので、比較的安く買えます。

土地の情報によく書いてある、”建築条件付き”は2のセミオーダー住宅になることが多いです。

とよクマ

家本体以外にも、外構や諸費用など様々な費用が必要となります!
造成や水道を引くお金もかかるよ!

ナツ

トータルで見ると、こうした費用がコミコミの値段なので安いです。

私の予算的では注文住宅は難しいと思い、規格型住宅の様々なメーカーを検討しました。

ですが、見れば見るほど、学べば学ぶほど 、規格型住宅では実現できない内容が理想となっていきました。

  • 子供部屋は4.5畳で十分!でも、3部屋欲しい
  • 広めの土間収納が欲しい
  • 小屋裏収納が欲しい
  • リビング学習スペースが欲しい
  • ピアノを置きたい

とよクマ

このように、規格型住宅では理想的な住まいの実現は難しいことがわかりました。

注文住宅にするしかない

注文住宅のイメージ図

規格型住宅で気に入る間取りが無ければ、注文住宅にするしかありません。

注文住宅=フルオーダー です。

自分の好きなように間取りプランを作れます。

とよクマ

好きな間取り、好きなオプション、好きな外壁や屋根、すべて自分で選べます!
デメリットは、規格型住宅に比べて高いことだよ!

ナツ

しかし、私の予算(1800万)では、調べれば調べるほど・・・予算が足りません。

最小構成でも予算がオーバーしているぐらいです。

とよクマ

トイレとお風呂ぐらいしか予算ないんじゃないかと思うぐらい、圧倒的に無理でした。
予算を伝えたとたんに連絡が途絶えたことも多かったです!(泣)

ナツ

もう、ゲルでも買うしかないのか・・・と、あきらめかけていたその時です。

埼玉県民の特権ともいうべき、ハウスメーカーを見つけたのです。

県民共済住宅?

県民共済住宅の写真

埼玉県民共済ってあの、医療保険や火災保険、スーツ仕立てたり、結婚式ができたり、ランドセルが買える共済事業?

埼玉県民共済で、ふわりぃランドセルを購入した

なんてイメージが頭を駆け巡りました。

とよクマ

え?住宅まで売ってるの?
しかも、注文住宅!?

ナツ

県民共済住宅は、注文住宅にして坪31.8万円+税です!

建売住宅の坪単価より安いかもしれません。

生活に必要な装備は標準装備で、ぜいたくを言わなければ標準+少しのオプションで十分に不自由なく住める内容です。

とよクマ

装備のグレードは、かなり高いです!
装備の型番などで調べると、ほとんどが上位グレードで驚きます!

ナツ

さらに、平屋増し坪当たり+2万円で憧れの平屋が建てられます。

坪当たり約34万円で平屋が建てられるなんて、最初は信じられませんでした。

平屋は2階建てに比べ坪単価が高くなる傾向があり、他のメーカーでは坪50万でも安いぐらいです。

とよクマ

土地が市街化調整区域で85坪もあるので、坪当たり+2万円なら平屋にしたいです!
コンクリートを施工しても坪4万ぐらいはかかるから、県民共済住宅なら平屋にした方が断然お得です!

ナツ

平屋にすれば土地を有効に使えますし、老後も安心です。

平屋の注文住宅の間取りづくりまとめの図 平屋の注文住宅の間取りづくり手引き

県民共済住宅を知ったその時から、一目ぼれのように”ここしかない!”と気持ちは固まりました。

とよクマ

CMや広告は一切ないし、展示場も無いので県民共済住宅を知るまで時間がかかりました!
無駄なコストを節約するから、安くて良い家が建つんだね!

ナツ

県民共済住宅のメリット

とよクマ

価格面では圧倒的に安いです!
住宅ローンのサポートや打ち合わせが、何度でも料金コミコミなのがうれしいね!

ナツ

  • 坪単価が約32万と注文住宅としては、破格に安い
  • 平屋が坪+2万で建てられる
  • 完全自由設計
  • すべての装備のグレードが高い
  • 温水式床暖房や太陽光などの高額装備もリーズナブル
  • 吹き付け断熱も47万程度で可能
  • 自分の提案力があれば、ほとんどの案は叶えられる
  • 打ち合わせは何度でも料金コミコミ(私は9か月、14案)
  • 住宅ローンの金利が安い(県民共済住宅提携の金利)
  • 値引きの駆け引きが必要ない

県民共済住宅のデメリット

県民共済住宅のデメリットのイメージ図

驚くほど安い坪単価で、なおかつ装備のグレードも高い県民共済住宅ですが、弱点もあります。

結論から言うと、価格の安さ=施主の手間と時間 のトレードオフとなります。

  • 相談から引き渡しまで1年以上時間がかかる
  • 打ち合わせは自分で行く(熊谷かさいたま)
  • 土日の打ち合わせは混雑(平日はアポを取りやすい)
  • 営業が居ないので、施主の仕事が多い
  • 装備のグレードは高いが、選べる範囲が狭い
  • 設計士さんは選べない(内部の設計士さんがおススメ)
  • 設計士さんの提案力に頼れない
  • セルフビルドするつもりで臨む
  • 効率よくは進まない
  • できることとできないことの情報が少ない
  • 毎月1日にオプション価格が変動する(基本値上げ)
  • 土地は自分で探す(建築条件付きの土地には建てられない)
  • 土地がなければ具体的な相談は何もできない
  • 工期がよく遅れる
  • 外観が県民共済住宅独特になり、一目でわかる
  • ショールームに行った方がよい

一番の特徴は、価格は安いけど営業が居ないので、その分手間と時間が必要です。

また、設計士さんを通して何から何までお願いすることになります。

設計士さんは、ひとりあたり20人ほどの施主を抱えているので、なかなか迅速に動けない状況です。

とよクマ

装備の種類が少ないので、個性的な家にはなりません。
そのかわり装備のグレードは高いので、まさに質実剛健です!

ナツ

相談から引き渡しまで、最低でも1年はかかります。

一般的なハウスメーカーが引き渡しまで半年程度と考えると、2倍の時間が必要です。

入学までに家が欲しいなど、きっちりとしたタイムスケジュールを求める場合は、おススメできません。

県民共済住宅で個性を出すには

県民共済住宅の壁紙まとめ

唯一、内装の壁紙と照明が幅広く選べます。

2つのコーディネートで、かなり個性的な内装にすることができます!

外装は屋根の種類も少なく、外壁素材も多くの種類はありません。

とよクマ

ツートンカラーやオプションで色の変更もできますが、外装の差別化は正直むずかしいです。
大量一括仕入れで良いものを安く買えるけど、トレードオフとして選べる範囲が狭くなります。

ナツ

県民共済住宅に決めた!

県民共済住宅に決めたのイメージ図

県民共済住宅には、圧倒的な安さのメリットがありますが、安さとトレードオフになる部分もあります。

色々なデメリットを覚悟したとしても、県民共済住宅の坪単価で注文住宅を建てられるのは魅力的です。

幸いなことに夫婦ともに育休中で、平日に時間は作れますし、施主として動くことも苦ではありません。

とよクマ

自分自身が中心となって、セルフビルドする覚悟は出来ました!
一生に一度だからこそ、後悔したくないしやり切りたいよね!

ナツ

こうして、市街化調整区域の激安の土地と県民共済住宅の合わせ技で、建売住宅より安い予算で広い土地に平屋の注文住宅を建てる、夢のような構想に着手することにしたのです。

契約後の追記
無事に建物1800万+その他の費用で、2500万コミコミで平屋を建てられました!

とよクマ

私の最終坪単価は、53万円でした!
最終坪単価は、”建物+オプション+給排水など”すべての金額を総計して、坪数でわった金額です!

ナツ

最終図面と坪単価

とよクマ

14案も間取りと格闘した記録もぜひご一読ください!
注文住宅の間取りづくり手引きのイメージ写真 注文住宅の間取りづくりまとめ

間取り作りや手続きなど、県民共済住宅で家を建てるまでの流れも書いています。