人生100年時代のライフプラン&マネーシミュレーション【100年のおさいふ】を発売!

(序章)土地を探すまで

家ってどうやって買うの?

お奉行=妻無茶ぶり鶴の一声から始まったマイホーム計画。
でも、何からすればいいんだろう・・・どうすればいいんだろう・・・
と左右を見てオロオロするだけの私。
正直、話が大きすぎて、何から手を付けていいかわからないです。
ですが、勉強を進めるごとに少しずつ、マイホームに対しての気持ちが沸きあがってきました。
人生でたった1回の買い物であろうマイホーム!
安い買い物ではないし、折角だから後悔なく、長く住み続けられる家が良い。
と、最初は無理やり子供時代にやらされた勉強中のような気持でしたが、
だんだん私もその気になってまいりました。

まずは、予算から

何はともあれ、まずは予算から考えてみました。
現在の家賃と同じ金額であればいいかな~とか、のん気に考えていましたが、
よくよく調べてみると、固定資産税や10年後をめどにした外壁や屋根の塗装などなど、
アパート暮らしでは掛からなかったお金が、必要となってきます。
子供3人の教育費なども含め、日々の生活費・・・などなど。
お奉行からの予算案承認が出るまで、
そりゃあ、何度も何度も・・・そう何度も、提出しなおしました。

家の価値観を話し合った

人それぞれ、家庭それぞれ、家に対しての価値観が違います。
欲しい設備とか大きさとか、枝葉の部分ではなく、
根本的な「家」に対しての価値観(幹の部分)を、しっかりすり合わせました。
無理に豪邸を買い、支払いが厳しくなって、必要以上に働き詰めで、
家族の時間も減り、心の余裕もなく、何だか幸せじゃない。
そんな生活は、何だか悲しいですよね。
あの狭くても、みんなが近くにいたアパートが一番幸せだった。
なんて、なりたくないですよね。
そんな話から、無理のない予算と、間取りの根本となる概念を決めました。
ここでは詳細は割愛しますが、私たちの家のテーマは、
「和の家」です。
和風の家ではなく、昔ながらの狭いながらも家族のつながりを感じられる家。
そう、わかりやすく言うと、サザエさんのような家かもしれません!

建売?注文住宅?それともマンション?

建売の良いところは、外構なども含め、値段もお手頃で何よりもわかりやすい!
そのまま買うことが出来て、すぐに住めます。
これは、大きなメリットですね。
予算的には、地域でぶっちぎり安い建売の金額しかないわが家・・・
最初は、建売を探していました。
でも・・・でも・・・4LDKなんです。
つまり、2階に3部屋。主寝室に洋間2部屋。
あれ?わが家は子供3人・・・
お奉行に相談すると、最近の犬小屋は高性能らしいとご返答が・・・
私専用の離れを、ご建築いただけるとのこと。
これでは、埼玉犬眠住宅になってしまいます。
何よりも、お奉行的には現在の学区内に建売が無いのがご不満のよう。
建築条件付き(ハウスメーカーが決まってる)は、
わが家の予算の1.5倍~2倍程度必要で、ムリゲーです。

あ、じゃあ、最近中古のマンションとか安いんじゃない?
と、思って調べると、逆に(予算の)半額ぐらい。
もう、これでいいんじゃない!これにしましょうよ!
リフォーム済みで、それはもう新築と変わらない綺麗さ新しさですよ、奥様!
5LDKはさすがに無いだろうけど、安いからいいじゃない!
今より広いからいいじゃない!
これで決まるだろうと、ハイテンションで話す私。
ですが、「集合住宅はいろいろと大変そう」と、
よくわからない確証もない理由で却下・・・
もう、打つ手なしか・・・どうしようか・・・途方に暮れる私。

ですが、神は私たちを見捨てなかったのです。